大人気!行列必至の「プレスバターサンド」を食べてみた!【手土産実食レポ】

いまや大人気で手土産やご褒美おやつの定番となっている「プレスバターサンド」。随分前から話題になっていたものの、お店の行列を見ては断念していたのでなかなか手に入れる機会がありませんでした。しかし! 念願叶ってゲットすることができたので早速食レポしたいと思います♪

gourmet

いつもお店に並ぶ人の行列を見て購入を諦めていた、大人気の「プレスバターサンド」をついにゲット! スイーツには目がないLiBzLIFE編集部kinacoが実食レポしていきます!

クラフト感たっぷりの上品なパッケージ

クラフト感あふれるグレーのボックスに鮮やかな傾向オレンジのシールが素敵なパッケージ。ファクトリーの雰囲気を表現しているかのようで、心をくすぐられます。表面には、シルバーの箔押しが。これは、プレスバターサンドのクッキー部分のプレスを表現しているそう。箱を開ける前からワクワクします♪

いざ、オープン! ホワイトの個装には「PRESS BUTTER SAND」の文字。こういった文字のフォントも本当にかっこよくて、1つ1つこだわりを感じます。

私が購入したのは5個入りです。家族みんなで楽しむのも良し、自分用のご褒美スイーツとしてロッカーに忍ばせておくのにもピッタリな、ちょうどいい個数とサイズ感です。

ザクザク食感がたまらん! 中のクリームにウットリ♡

個装の袋を開けてみます。すると、バターサンドという名前から、柔らかめな生地を想像していましたが、しっかりとサクサクしていそうなクッキー生地に期待大です!

半分に割ってみました。中身のクリームは「バタークリーム」と「バターキャラメル」の2層になっていて、隅々までしっかりとクリームが詰まっているのが見受けられます。
コーヒーを淹れてさっそく味わってみましたが、想像を大きく超える美味しさに感動……! しっかりと焼かれたクッキー生地は香りがとても良く、ザクザクとした食感が癖になります。中のクリームとキャラメルのマイルドな舌触りと、濃厚な味わいにうっとり。つい2個目に手が伸びてしまいます。

ちなみに東京駅店では“焼きたて”を食べられるそうです。今回購入したのはポップアップショップだったので、こちらは10日ほど日持ちするとのこと。賞味期限が当日中の“焼きたて”も味わってみたいので、近いうちにゲットしたいと思います!

ちょうどいいサイズ感なのに食べ応えもばっちりな「プレスバターサンド」。お洒落でスタイリッシュなパッケージなので、帰省時の手土産にもぴったりです♪ まだ味わったことのない方は、ぜひゲットしてみて!

PRESS BUTTER SAND
【バターサンド】
・5個入り 1,000円
・9個入り 1,710円
・15個入り 2,850円
【焼きたてバターサンド】※東京駅店限定
・1個 170円
【バターサンド<宇治抹茶>】※京都駅店限定
・5個入り 1,150円
・9個入り 2,070円

PRESS BUTTER SAND Official HP
PRESS BUTTER SAND Shop List

(文・写真:kinaco)

ほかの手土産記事もcheck!


 

 

 
働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)