「ほどよくかっちり」がマイルール。ゆるすぎない内勤コーデ

外出の予定がない内勤の日。いつもよりカジュアルが許されるとはいえ、お仕事であることには変わりありません。オフィスで浮かないように、ゆるすぎない内勤コーデに整えるのが鉄則! ゆるすぎてもかっちりすぎても、こなれた印象は与えられません。「ほどよくかっちり」を意識して、いつものコーデを整えてみましょう。実際のお洒落OLさんたちから学ぶ、最新内勤日コーデ3選です。

fashion

出典:WEAR

ボタニカル柄で叶える大人の癒しコーデ

内勤日らしい、ほどよくかっちりなボタニカルコーデです。「柄物はオフィスでは取り入れにくい」と考えている方におすすめなのが、ずばりボタニカル柄! 花柄よりもフェミニンになりすぎずヘルシーに着こなせるので、内勤日コーデに率先して取り入れてみましょう。より甘さを抑えてくれるすっきり黒ボトムと合わせて、大人らしく仕上げて。シーズンムードが高まるサンダルはボトムと同じ黒で繋げば、スタイルアップも叶います。

出典:WEAR

ベージュ系で統一して洗練された装いに

「内勤日でも真面目な印象を崩したくない」という方は、ベージュコーデはいかが? オフィスではオーソドックスなカラーだからこそ、程よく外した着こなしがお洒落に映えます。シャツワンピースを羽織りにシフトさせて、品よくカジュアルダウン。隙間やスリットから覗く白パンツが、清潔感をぐっと高めてくれています。高めの位置でウエストインさせているのもお洒落ポイントのひとつ。内勤日でも程よくかっちりは崩さない、ベージュ系統一スタイルです。

出典:WEAR

ワントーンで好印象なリラクシースタイル

テーラードジャケットで叶える、ゆるすぎない内勤日コーデです。定番のテーラードジャケットは、かっちりした印象が強いアイテム。同系色のセットアップを使ってワントーンに落としこむことで、程よくカジュアルダウンを狙って。淡いベージュ系で統一して、女性らしく柔らかな印象に傾かせると今っぽく仕上がります。セットアップからワンピースにシフトさせて、シンプルに仕上げてもOK◎ 首元のスカーフで、内勤日らしいレトロなアクセントをひとさじ。

ベージュ系で統一して洗練された装いに


出典: WEAR

「内勤日でも真面目な印象を崩したくない」という方は、ベージュコーデはいかが? オフィスではオーソドックスなカラーだからこそ、程よく外した着こなしがお洒落に映えます。シャツワンピースを羽織りにシフトさせて、品よくカジュアルダウン。隙間やスリットから覗く白パンツが、清潔感をぐっと高めてくれています。高めの位置でウエストインさせているのもお洒落ポイントのひとつ。内勤日でも程よくかっちりは崩さない、ベージュ系統一スタイルです。

ワントーンで好印象なリラクシースタイル


出典: WEAR

テーラードジャケットで叶える、ゆるすぎない内勤日コーデです。定番のテーラードジャケットは、かっちりした印象が強いアイテム。同系色のセットアップを使ってワントーンに落としこむことで、程よくカジュアルダウンを狙って。淡いベージュ系で統一して、女性らしく柔らかな印象に傾かせると今っぽく仕上がります。セットアップからワンピースにシフトさせて、シンプルに仕上げてもOK◎ 首元のスカーフで、内勤日らしいレトロなアクセントをひとさじ。

ボタニカル柄で叶える大人の癒しコーデ


出典: WEAR

内勤日らしい、ほどよくかっちりなボタニカルコーデです。「柄物はオフィスでは取り入れにくい」と考えている方におすすめなのが、ずばりボタニカル柄! 花柄よりもフェミニンになりすぎずヘルシーに着こなせるので、内勤日コーデに率先して取り入れてみましょう。より甘さを抑えてくれるすっきり黒ボトムと合わせて、大人らしく仕上げて。シーズンムードが高まるサンダルはボトムと同じ黒で繋げば、スタイルアップも叶います。

どんな職場でも、内勤日だからといってカジュアルすぎるのはNG。「程よくかっちり」のルールを意識しながら、内勤日コーデを作ってみて。

働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)