「マツエクを付けると、まつ毛が抜ける」と感じる原因はちゃんとある

「マツエクを付けたらまつ毛が少くなった!」 これは嘘で、実は抜けているわけではないというのが最近の定説となってきました。本当は少なくなっている訳では無く、実はそう感じているだけ。 では、どうしてそう感じるのでしょうか? 実は知られていない、まつ毛エクステのことをお伝えします。

beauty

まつ毛の毛周期を理解しましょう。

まつ毛には毛周期というのがあります。

1fcc6ade53e3ab85b95d5ff95acc0ae0_s

この毛周期とは、体毛が生え変わるサイクルで成長と休止のメカニズムのこと。分かり易く言うと、昨日抜けたまつ毛が今日生えてくるのでは無く、少し休んで栄養を蓄えてから生え始めるといった感じです。そのタイミングもバラバラで一斉に抜けて一斉に生え変わるわけではない為、常に一定の本数が生えているように見えているのです。

《生え始め(成長初期)→伸びる時期(成長期)→成長が止まる時期(後退期)→生え変わる準備の時期(休止期)》
というサイクルになっています。

ではなぜ、抜けて少なくなったと思うの?

まつ毛は一般的に、1日5本程度抜け落ちています。
ですが、日常生活で抜け落ちているのを見かけても、そこまで気が付くことはありません。
これがエクステの付いているまつ毛だと何も付いていないまつ毛の何倍も気になってしまうんです。ここが「抜けてる!」と思ってしまうポイント!

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s

実際に抜けている本数はマツエクを付けていても、いなくても、変わってはいないのです。

その他、エクステを付ける時、スグには抜けないまつ毛に付けてもらいたいですよね?でも残念な事にそれを見分ける事は出来ません。たまたま後退期後期のスグに抜けてしまうまつ毛に付けてしまうと「付けたから抜けてしまった……。」と勘違いをしやすくなってしまいます。

綺麗を持続させる為に気を付けること

何も付いていないまつ毛と、エクステが付いているまつ毛。どちらが根元に負担がかかりやすいか?

答えは明確。もちろんエクステが付いているまつ毛の方が重さも長さがあるので、負担がかかりやすくなります。
この事から、何も気にせず目を擦るようにメイクを落としたりタオルでゴシゴシ拭いたりしたらまだ抜ける予定ではないまつ毛が抜けやすくなってしまいます。予定より早くまつ毛が抜けてしまうと次に生えて来るまでの間隔が空いてしまう為、本数が減ったように見えるので気を付けてください。

shutterstock_40579660

メイク落としのクレンジングはオイルクレンジングを避けることが望ましいと言われています。
これはオイル成分がエクステとまつ毛の境目に浸透しやすく、毎日の使用により早く外れる原因になってしまう事が多いと考えられている為です。さらにタイプのウォータープルーフマスカラなどのお湯で落ちないタイプの化粧品はエクステを痛める原因になる場合があるので気を付けましょう。

shutterstock_120600151

マツエクを付けると朝のメイク時間が短縮されて楽になりますし、なにより貴女の瞳の印象が明るく華やかで美しくなります。その美しさをなるべく長く持続させる為に日頃のお手入れを少しだけ気にしてみませんか?