上品カジュアルを楽しむ。「内勤日のデニムコーデ」集

“デニムコーデ”は、どうしてもカジュアルな印象がつきもの。内勤日のリラクシーコーデとして使いたいなら、オフィスらしく上品さを添えるのが正解です。品よくデニムを着こなすコーデ術を使って、オフィス馴染みのいい内勤コーデを叶えてみましょう!

fashion

出典:WEAR

白のテーラードジャケットでシャープに

デニムに品よくジャケットを重ねた、キレイめ内勤コーデです。オフィスで浮いてしまわないよう、ダメージは少なめのデザインをチョイスして。上半身はモノトーンでまとめて、大人の女性らしい佇まいに整えましょう。オフィス定番のテーラードジャケットですが、デニムに重ねることで程よくカジュアルダウン。アウターはコンパクトなものを選ぶと、さらにシャープさが高まります。最後に背すじがスッと伸びるヒールパンプスを添えたら、憧れのデニム内勤コーデが完成!

出典:WEAR

白の力を借りて清潔感アップ

誰もが一枚は持っているシンプルな白シャツとデニムを合わせた、大人カジュアルな内勤コーデです。トップスと同カラーのトレンチコートを重ねることで、ぐっと大人らしい印象に。デニムにトップスインさせても、幼く傾く心配もありません。メリハリの効いた着こなしが、リラックスムードにこなれ感をもたらしてくれそう。動きやすいバレエシューズは黒を選んで、ピリッとしたアクセントをプラス。白コーデに映える柄バッグは、派手になりすぎないように小さめのものをチョイスして。

出典:WEAR

差し色を使って遊び心のある装いを

いつものデニムコーデに“差し色”アイテムを投入した、こなれ感のある内勤日コーデです。通常出勤の日は試せない朗らかなカラーも、レイヤードや羽織として投入すると旬な装いが叶います。デニムやトップスの色に工夫して、全体にコントラストの強弱をしっかりつけるのがコツ。差し色の存在感をぐっと高めて、印象チェンジを狙いたい日にぴったりのテクニックです。赤やオレンジといったはっきりとしたカラーは、元気よく出勤したい日に最適!

白の力を借りて清潔感アップ


出典: WEAR

誰もが一枚は持っているシンプルな白シャツとデニムを合わせた、大人カジュアルな内勤コーデです。トップスと同カラーのトレンチコートを重ねることで、ぐっと大人らしい印象に。デニムにトップスインさせても、幼く傾く心配もありません。メリハリの効いた着こなしが、リラックスムードにこなれ感をもたらしてくれそう。動きやすいバレエシューズは黒を選んで、ピリッとしたアクセントをプラス。白コーデに映える柄バッグは、派手になりすぎないように小さめのものをチョイスして。

差し色を使って遊び心のある装いを


出典: WEAR

いつものデニムコーデに“差し色”アイテムを投入した、こなれ感のある内勤日コーデです。通常出勤の日は試せない朗らかなカラーも、レイヤードや羽織として投入すると旬な装いが叶います。デニムやトップスの色に工夫して、全体にコントラストの強弱をしっかりつけるのがコツ。差し色の存在感をぐっと高めて、印象チェンジを狙いたい日にぴったりのテクニックです。赤やオレンジといったはっきりとしたカラーは、元気よく出勤したい日に最適!

白のテーラードジャケットでシャープに


出典: WEAR

デニムに品よくジャケットを重ねた、キレイめ内勤コーデです。オフィスで浮いてしまわないよう、ダメージは少なめのデザインをチョイスして。上半身はモノトーンでまとめて、大人の女性らしい佇まいに整えましょう。オフィス定番のテーラードジャケットですが、デニムに重ねることで程よくカジュアルダウン。アウターはコンパクトなものを選ぶと、さらにシャープさが高まります。最後に背すじがスッと伸びるヒールパンプスを添えたら、憧れのデニム内勤コーデが完成!

内勤日にデニムを使うなら、品よく洗練された装いに整えるのが正解◎ 大人らしくデニムを履きこなして、上品なスタイリングを目指してみて。

働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)