【池袋のお洒落カフェ】 飲み比べも楽しめるCOFFEE VALLEY

次のおやすみはどこにお出かけ予定ですか? 女子会? デート? おひとりさま? とっておきのカフェやレストラン、スイーツを求めて日々リサーチを欠かさない、おでかけ大好きなライターFujicoが「行って、食べて、良かった!」と太鼓判を押せるグルメ情報を紹介していくこのコーナー。今回紹介するのは、池袋の人気カフェ「COFFEE VALLEY/コーヒーバレー」です。

gourmet

「池袋・お洒落カフェ・おすすめ」で検索してみると

仕事で池袋に寄った際、疲れた身体をお洒落なカフェで癒すべく、「池袋・お洒落カフェ・おすすめ」といったキーワードをスマホに入力して検索。いくつかヒットしたお店の中から、一番お洒落な雰囲気で、駅から近そうで(5分ほど)、コーヒーが美味しそうに見えたこちらのカフェに行くことにしました。

路地裏に突然現れるお洒落カフェ

さて、池袋と言えば中規模な雑居ビルが立ち並ぶエリアが広がっているイメージがありますが、まさにそういったイメージのある東口(西武百貨店がある側)の駅前大通りを渡り、少しごちゃっとしたような裏路地へ。まったく、カフェがありそうもない雰囲気にとまどいつつ、道を間違えたかなと不安に思ったところで、一軒だけお洒落な雰囲気の建物がポツンと建っていました。

訪れたのは土曜日の朝10時半なので、まだガラガラかなと思いつつ入ってみると、さすが人気のカフェと見えて、すでに満席に違い状態。カウンター席のみチラホラ空いていました。

スタッフさんおススメの撮影角度。一階から二階へと続く吹き抜け部分を見上げるように撮影しました。

店内はお洒落なコンクリートと、木の暖かみがマッチした素敵な空間。コーヒーができるのを待ちながら写真を撮ろうとスマホを取りだしたら、素敵なスタッフのお兄さんが、「撮影するならここがオススメです」と撮り方や場所を教えてくれて、さらにポイントアップ♪ ついでにコーヒー愛や池袋愛も語ってくれました。

名物「飲み比べセット」

左からコーヒー、マキアート、エスプレッソ

オーダーしたのは、名物となっている「飲み比べセット」。コーヒー、マキアート、エスプレッソの3種類を楽しむことができます。

コーヒーの味の違いには詳しくないのですが、とにかく大好きなので、まずは「コーヒー」から一口。美味しい♪ 口当たりはまろやかで、飲みやすく感じました。次は「エスプレッソ」。おっと、これはなかなかの酸味! 小さなカップにほんのちょびっとしか入ってないので、見た瞬間は「少ないな」と思いましたが、一口で充分でした。違いの分かる方や「通」の方ならば納得の酸味と濃さなのかもしれません。最後は「マキアート」。ほんのり苦味のあるラテというと想像つきやすいでしょうか。これ大好き! エスプレッソの苦味も、ラテのふんわりとした甘味が絶妙に交わって、飲みやすく美味しかったです。

「マキアート」というと、スターバックスにあるキャラメルマキアートの甘い飲み物のイメージを思い浮かべてしまいましたが、“キャラメル”のつかないシンプルなマキアートって、他のお店で見かけたことがなかったので、もっと増えてほしいと強く願ってしまいました。

内緒話はできないけれど♪

手前のスイーツはパウンドケーキ (280円)。控えめな甘さで美味しい♪

店内はそんなに広くないので、お隣の席との距離は結構近め。内緒のお話をするには向きませんが、お店じたいの雰囲気がふんわりとして居心地がいいので、快適に過ごすことができました。

滞在した時間が午前中からお昼近くまでだったので、女性同士が楽しそうに会話しているテーブルがほとんどでした。そのせいか、静かにお勉強や読書というよりは、お友達を連れて行くお店として利用するのが良さそうに感じました。

夜になると、また雰囲気が変わるかもしれないので、次にまた仕事で池袋に行く時に利用してみようかと。その時には、今回とっても気に入ってしまった「マキアート」を注文してみるつもりです♫

COFFEE VALLEY/コーヒーバレー
東京都豊島区南池袋2-26-3
03-6907-1173
営業時間
月-金 8:00-22:00 
土日祝 9:00-22:00

公式サイト

(撮影/文 fujico)