いつもと違う少し新しい体験を。アコモデーション「an/other TOKYO」に泊まってみた!

東京駅から徒歩8分、銀座線京橋駅から徒歩1分の好立地に、「すこしだけ、ちがう。すこしだけ、あたらしい。」をコンセプトとするアコモデーション『an/other TOKYO(アナザートウキョー)』がオープン! リーズナブルに利用できるさまざまなタイプの客室と、洋食レストラン、カフェ(近日オープン予定)を同一コンセプトで揃えた新しいモデルのホテルです。さっそく『an/other TOKYO』のこだわりを探るべく行って参りましたのでご紹介します。

trip

コンセプトは「すこしだけ、ちがう。すこしだけ、あたらしい。」


ホテルであり、レストランであり、イベントやワークショップが日々行われる出会いと発信の場でもある「an/other TOKYO」。さまざまな機能を兼ね備えるアコモデーションだから、使い方は多種多様。気軽な宿泊先としても、休日のカフェタイムにも、仕事終わりのディナーにも、仕事でもプライベートでもさまざまなシーンで利用できます。
館全体のテーマカラーはグレーとベージュの中間色である“グレージュ”。主役であるゲストやレストラン、カフェで提供される食材が映えるように、客室、レストラン、レセプション、従業員のユニフォームまで全てグレージュで統一されています。
館内どこもスタイリッシュで落ち着いた印象のとても居心地の良い空間でした。

【レセプション】最新テクノロジーを活かした、さりげない情報発信


館内2階にあるレセプション。正面の壁面に設えられた八角形のフレームの中には時刻や天気、企業広告などの映像が投影されています。


ここにはミラノデザインウィーク2018で発表され、大きな話題を呼んだソニーの「HIDDEN SENSES」が使われているそうです。

【客室】用途に合わせて6タイプから選べる

客室は全200室。そのうち64室が「コンパートメント」と呼ばれるベッド、デスク、バス、トイレを備えた通常タイプの客室で、S、M、Lの3タイプのお部屋から選べます。
大部分を占める136室はしっかりとプライベートは守りつつコンパクトな作りの「キャビン」。こちらもS、M、Lと3つのタイプから選べます。今回はSタイプのキャビンに宿泊しました。こちらは3,900円~利用できます。


一般的なカプセルホテルに比べると十分な広さがあり、ゆったりと過ごすことができました。


「キャビン」は男女別フロアになっていて、シャワーブースやトイレなどの水回りは共用です。


シャワーブースや洗面スペースも清潔感がありシンプルながらもお洒落なデザインで「an/other TOKYO」のこだわりを感じました。

通常のホテルのような客室から、カプセルホテルのようにリーズナブルで気軽に利用できる客室までさまざまなタイプの客室を備えているので、旅行や出張時の宿泊先としてはもちろん、仕事や飲み会で終電を逃した日にも便利です。

【レストラン・カフェ】モダンなインテリア空間で頂くオーセンティックな洋食


「an/other TOKYO」のモダンで落ち着いたインテリアの空間でゆったりと食事を楽しめる「EAT an/other」。多くの人々に愛されつつも歴史を閉じた虎ノ門の名店、レストラン立山の元シェフが腕を振るいます。

鮮魚のカルパッチョ(Dinner)

たまたまサンド(Morning)

◇「EAT an/other」の主なメニュー
朝食 : サンドウィッチ、洋風おじや
昼食 : オムライス、ナポリタン、ハンバーグなどのランチメニュー
夕食 : 洋食を中心としたコース料理、アラカルト

また、テイクアウトメインの気軽なカフェ「CAFÉ an/other」が近日オープン予定。シェフが腕を振るったヘルシーな軽食類が頂けます。忙しい仕事の空き時間や、散策の合間に立ち寄って、こだわりの軽食やドリンクとともに疲れを癒しましょう。中目黒駅近くの大人気のコーヒースタンド「サイドウォーク・スタンド」が上質なコーヒー豆を提供しているそうです。

◇「CAFÉ an/other」の主なメニュー
コーヒー、紅茶、ワイン、ホットサンドなど

宿泊先としてだけでなく多様な使い方ができるアコモデーション「an/other TOKYO」。仕事や飲み会で帰りが遅くなった日や、仕事の合間、休日のお出かけの際に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。いつもと違う少し新しい体験ができるはずです。

「an/other TOKYO」
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-4
TEL 03-3561-0254
■客室
コンパートメント 64室( type S/13.69㎡:10,600円~)
キャビン 136室(type S/2.5㎡ :3,900円~)
■洋食レストラン「EAT an/other」
MORNING 7:00-10:30
LUNCH 11:30-15:00
DINNER 17:30-23:00[L.O. 22:30]
■カフェ「CAFÉ an/other」(近日オープン予定)
MORNING 7:00-22:00
CAFE TIME 10:00~23:00[L.O. 22:30]

「an/other TOKYO」公式サイト
Instagram
Facebook
Twitter

働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)