今日は飲む!可愛すぎない夜の女子会スタイル

冷たいビールに美味しいおつまみ、夏はビアガーデンで女子会を楽しんでみませんか? 社内女子会は、普段話す機会の少ない後輩とも打ち解けられる特別な日。“気張らないかっこいい”コーディネートで頼れる先輩風の印象に見せていきましょう。いつもとは違う開放的な雰囲気でコミュニケーションも捗ること間違いなし◎ 今回はハンサムに着こなしたい、おすすめの夜の女子会スタイルをご紹介します。

fashion

出典:WEAR

細見えを叶えるブルーコーデ

オフィスからそのまま女子会に使えるストライプ柄のシャツは、爽やかなかっこよさを演出してくれるアイテム。女子会といえば、写真を撮ることも多いですよね。縦のストライプは体を細く見せてくれるので、写真でもすっきりと細見えを叶えてくれます。より親近感を与えてくれるのは、人気のスキッパーシャツ。ビジネスライクになりすぎないカジュアルなおしゃれ感を出してくれます。下半身をすっきりと見せてくれるネイビー系のパンツを合わせれば食べ過ぎてもお腹が目立たないのでおすすめです♪

出典:WEAR

ナチュラルな麻素材を主役に

自然体で過ごしたい女子会日には、麻素材のワイドパンツを選んでナチュラルな雰囲気に。全身をかっちりモード系やきれいめでまとめるよりも、話しかけやすい印象に見せてくれます。トップスはノースリーブで適度な肌見せを。カーディガンを肩にかければ二の腕を上手にカバーしてくれるので、ノースリーブの露出が気になる女性におすすめの着こなしです。かごバッグで大人の可愛らしさをプラスして、後輩から愛される気取らない先輩風のスタイルを完成させましょう。

出典:WEAR

うっかり汚れも気にせずに楽しもう

楽しさのあまり、食べ物や飲み物をこぼしてしまうなんてこともある女子会。「女子会にはおしゃれをしていきたいけど、汚してしまいそうで心配」そんな女性のお悩みを解決するのは、ダークトーンのコーディネート。ハンサムな黒のアイテムで上下を揃えれば、うっかりこぼしても目立ちません。もちろんそれだけでなく、きりっとハンサムなお洒落コーデが叶います。夏らしい抜け感を出すためにスカーフやかごバッグで明るさを足すことも忘れずに。

ナチュラルな麻素材を主役に

出典: WEAR

自然体で過ごしたい女子会日には、麻素材のワイドパンツを選んでナチュラルな雰囲気に。全身をかっちりモード系やきれいめでまとめるよりも、話しかけやすい印象に見せてくれます。トップスはノースリーブで適度な肌見せを。カーディガンを肩にかければ二の腕を上手にカバーしてくれるので、ノースリーブの露出が気になる女性におすすめの着こなしです。かごバッグで大人の可愛らしさをプラスして、後輩から愛される気取らない先輩風のスタイルを完成させましょう。

うっかり汚れも気にせずに楽しもう

出典: WEAR

楽しさのあまり、食べ物や飲み物をこぼしてしまうなんてこともある女子会。「女子会にはおしゃれをしていきたいけど、汚してしまいそうで心配」そんな女性のお悩みを解決するのは、ダークトーンのコーディネート。ハンサムな黒のアイテムで上下を揃えれば、うっかりこぼしても目立ちません。もちろんそれだけでなく、きりっとハンサムなお洒落コーデが叶います。夏らしい抜け感を出すためにスカーフやかごバッグで明るさを足すことも忘れずに。

細見えを叶えるブルーコーデ

出典: WEAR

オフィスからそのまま女子会に使えるストライプ柄のシャツは、爽やかなかっこよさを演出してくれるアイテム。女子会といえば、写真を撮ることも多いですよね。縦のストライプは体を細く見せてくれるので、写真でもすっきりと細見えを叶えてくれます。より親近感を与えてくれるのは、人気のスキッパーシャツ。ビジネスライクになりすぎないカジュアルなおしゃれ感を出してくれます。下半身をすっきりと見せてくれるネイビー系のパンツを合わせれば食べ過ぎてもお腹が目立たないのでおすすめです♪

いつもよりかっこよく女子ウケを狙いたい女子会コーデ。夜の女子会は黒やネイビーの暗色系のアイテムと差し色の小物のバランスを考えながらコーデを組んでみましょう。

働くアラサー女性を応援するwebメディア 【LiBzLIFE】(リブズライフ)