出勤前のポーズと、1日の終わりのポーズ。朝ヨガ、夜ヨガで私を整える

数年のうちに、ぐっと身近な存在になったヨガ。働く女性が始めやすい運動の定番ともなってきました。スタジオに行ければよいのですが、なかなか時間が作れないときもあります。そんなときは、自宅でできるポーズを知っておくと便利。朝・夜にぴったりのポーズで、1日を整えてみませんか?

beauty

ヨガは空腹時に行いましょう

ご飯をたっぷりと食べた後に満腹でヨガを行うのはNG。

shutterstock_490689190

ヨガを行う時は空腹時がベスト。そのタイミングが難しい時は、食後2時間以上経過してからにしましょう。

shutterstock_163387808

ヨガはゆったりとしたポーズでも、あらゆる筋肉を使っていきます。体を反らせたり、前や横に倒したり、捻じったり。筋肉に血流が流れていき、深い呼吸とともに酸素や老廃物も血液にのって体を巡っていきます。胃の中に食べた物が残っていると、体は消化することを優先として血流が胃腸に集中します。ヨガの効果は半減。また、うつ伏せのポーズの際は胃が押されて気分が悪くなる可能性もあります。

朝ヨガと夜ヨガの違いは?

朝ヨガ、夜ヨガって聞いたことありますか?
朝ヨガとは一般的にAM6~8時に行うヨガをさします。

shutterstock_418177849

朝食前の時間帯です。体は起きたばかりなので、ゆったりとした体に負担のないポーズから始まり、後半は今日一日を元気に過ごせるようなエネルギーをチャージするポーズへ向かっていくのが理想的です。

夜ヨガと呼ばれる時間範囲は広いです。夕方~就寝前まで。

shutterstock_422910805

夕食前でも、夕食後2時間以上後でも。
目的は睡眠へと導かれるように、副交感神経が優位になるような緩やかなポーズへ向かうのがよいでしょう。ハードなポーズはアドレナリンが出て頭が冴え眠れなくなってしまうかも。

朝ヨガにお勧めの呼吸法

呼吸法もポーズと同じくらい大切なヨガの要素です。

≪カパラバディ≫
サンスクリット語で「光る頭蓋骨」という呼吸法です。
頭が冴えてエネルギーチャージの呼吸法です。
腹筋を使うのでダイエット効果も期待できます。

01bb096357ad26b6808c79db17cb7871092f459365

①楽な座り方(緩やかなあぐら:安楽座がオススメ)で下腹部に両手を添えます。
②数回深呼吸をして準備。
③次に大きくたっぷり息を吸い込み、鼻から「フッ、フッ」と音が出るくらい、息を8~10回に分けて切るように力強く吐いていきます。

※これを3セット行います。
※重要なのは、吐く際に腹筋を使うこと。「フッ、フッ」に合わせてお腹を引っ込めるようにします。両手で抑えた手の平で確認しながらやってみて下さいね。

夜ヨガにお勧めの呼吸法

このまま寝落ちしてしまうかもしれませんので、ベッドの中で行うのもよいかも!?

≪完全腹式呼吸≫
01c1ccb2727e4efb32d0feeb37fccd0d425fbf34ef
①仰向けで、組んだ手をお腹の上へ。
②4つ数え(心の中で)息を吸い→4つ数え息を止め→6つ数え息を吐き→吐き切ったら2つ数え息を止めます。これで1セット。
③吸った際にお腹を膨らませ、吐く時にお腹をへこませていきます。
 お腹に当てた組み手が呼吸に合わせて上下するのを確認しながら行います。
④鼻呼吸がベストですが、やりにくいなら口から吐いても構いません。

※3セット以上

最後に

朝ヨガをしてから出勤できれば、仕事効率も大幅アップしそう。疲れた一日の終わりに夜ヨガを行えば、質の良い眠りを手に入れられそうです。難しく構えずに、ご自分の生活ペースに合わせて、ぜひヨガを楽しんでみてくださいね。

<撮影協力>Terras武蔵新城