出勤前に焦らない!タンスの奥でシワになった冬服を綺麗に着る方法

秋冬物のウールのジャケットやコート、セーターなど、去年着ていたものを出してみたら……しわしわ。おまけにカビ臭い! 大丈夫、あきらめないでください。 ちょっと工夫をするだけで、手間なく綺麗に復活させることができますよ!

fashion

覚えておくと便利。手間なくしわを伸ばす方法

ウールはしわができにくいのが特徴ですが、長い間たたんでぎゅうぎゅうに詰めてしまっておくと……さすがにしわになります。
そんな時は「水蒸気」を使って復活させましょう。

shutterstock_87575305

●スチームアイロンでしわをのばす
しわは水分を吸収することで伸びます。
実際には水蒸気ほど温度が高い必要はないのですが、霧吹きなどで液状の水分を与えるよりも粒が小さい水蒸気の方が効果的です。スチームアイロンを布から少し浮かせて、蒸気を与えるとしわを伸ばすことができます。

shutterstock_56757715 (1)

最近衣類用スチーマーが人気のようですが、とりあえずスチームアイロンで試してみてください。

●浴室に吊るして、しわをのばす
そしてもっと楽なのは、お風呂上りに湯気でいっぱいの浴室に吊るしておく方法です。

shutterstock_63122551

水蒸気と布の重みで、翌朝にはほとんどのしわが伸びています。でも、ニットは伸びすぎて型崩れしてしまいますから吊るすのはNGですよ!こちらはバスタブのふたの上に平置きしましょうか。この水分を使った方法は、水分をほとんど吸収しないポリエステルなどの化学繊維ではあまり効果が期待できません。

臭いをとる

なぜ臭うのでしょう?
それは、そこに臭いの元になるものあるからです。多くは細菌が原因。

shutterstock_176044952

カビはまさに菌そのもの。汗の臭いだって、汗そのものは臭いませんが汗に含まれる水分、塩分などが栄養となって発生した細菌が原因です。この細菌を退治するには熱と紫外線が効果的です。
熱といっても40~50℃程度で十分なので、お湯で洗っても良いのですが、ここで再びスチームアイロンと浴室登場です。
実はしわを伸ばすのと同じ方法で臭いもとることができるのです。

shutterstock_320708123

紫外線に当てるなら晴れた日に外に干せばOKです。ただし、ウールは紫外線で黄ばむことがありますから30分程度の短時間で取り込んで、少し時間をおいてからまた干すというようにした方が良いですね。薄い色のものは避けた方が無難です。

お手入れ万全で、今年もよろしくね

shutterstock_381212608

秋冬のおしゃれを存分に楽しむためには、まずは去年のお洋服をチェック。今年も着られるかしら? デザインやサイズ、そしてお手入れ具合! 
しわと臭いは復活させることができますからご安心を!