今日から始める美脚習慣。1日3分でできる内ももトレーニング

ダイエットをしてもなかなか落とせないのがふとももの脂肪……。いくら体重が落ちても、脚がスラッとしていないと、スキニーパンツをカッコよく履きこなせないし、短いボトムスを履いたとき、バランスが悪くて不格好です。そんなとき、キ…

beauty

ダイエットをしてもなかなか落とせないのがふとももの脂肪……。いくら体重が落ちても、脚がスラッとしていないと、スキニーパンツをカッコよく履きこなせないし、短いボトムスを履いたとき、バランスが悪くて不格好です。そんなとき、キレイな脚を手に入れるために実践してほしいのが、内ももの筋肉を鍛えるトレーニング。なかでも、ズボラな私が実際に毎日続けられている、手軽で簡単な方法を紹介します!

1. 歯磨き中にできる、脚の振り子体操

shutterstock_257067787

歯磨きをしている間の2、3分でできるのが脚を振り子のように動かすトレーニングです。

■ 振り子体操のやり方
1. 頭のてっぺんを天井から吊られているような感覚で、まっすぐ立つ
2. 片足を持ち上げ、片足立ちの状態に
3. 持ち上げた方の足を真横に上げたり、下げたり、振り子のように動かす

この体操をすると、内もも以外の全身の筋肉も刺激されているような感覚に。体幹トレーニングにもなるので、内ももはもちろん、ウエストまわりやお尻の引き締めにも効果があるように感じます。

また、脚を身体のうしろに持ち上げてキープするアラベスク体操も内ももトレーニングのひとつ。

■ アラベスク体操のやり方
1. 頭のてっぺんを天井から吊られているような感覚で、まっすぐ立つ
2. 片足を持ち上げ、片足立ちの状態に
3. 持ち上げた方の足を身体の真うしろより少し内側まで動かして、30秒キープする

体操をするタイミングはいつでもOKですが、いつでもいいと言われるとついサボってしまうので、私は必ず歯磨きのときにやると決めています。歯磨きは毎日の習慣だし、ぼーっとしていてもできる体操なので、ストレスなく続けられています。

2. 寝る前にできる足パカパカ体操

shutterstock_363950459

もうひとつ、寝る前の少しの時間でできる「足パカパカ運動」もおすすめです。

■ 足パカパカ運動のやり方
1. 布団に横になって両足を天井に向かってまっすぐ持ち上げる
2. そのまま両足を左右に開いたり、閉じたりを繰り返す
3. それを10回以上続ける

「足パカパカ運動」は、正直ちょっとキツい運動です。でもその分効果も大きいような気がします。はじめは10回続けるだけでも大変ですが、慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。

内ももをすっきりさせて、めざせ脚美人

ダイエットのためのトレーニングは毎日続けることがとても大切。今回紹介して方法は、簡単にできる分、一度に大きな効果を得られるわけではありませんが、私も毎日続けることで少しずつ効果が出てきています。今から習慣にして続ければ、さらに露出の増える夏までに、ほっそり美脚が手に入れられるかもしれません!