世界のアートに触れることができる日本のアートスポット特集

芸術の秋になると、普段アートに触れる機会が少ないない人でも、美術館や博物館に行ってみたくなりませんか? せっかく足を向けるのであれば、今年は壮大な世界のアートを感じることができるスポットに出かけてみましょう。ここでは全国…

making-up

芸術の秋になると、普段アートに触れる機会が少ないない人でも、美術館や博物館に行ってみたくなりませんか? せっかく足を向けるのであれば、今年は壮大な世界のアートを感じることができるスポットに出かけてみましょう。ここでは全国のおすすめスポットを紹介します。
出典: https://www.pakutaso.com/

 

日本で5館目の国立美術館
「国立新美術館」はやっぱりすごい!

2007年にオープンした、日本で5番目となる国立美術館「国立新美術館」は、東京・六本木に位置しています。コンクリートとガラスで造られたアーティステックな外観で、中に入る前からアートを堪能できます。企画展やイベントも盛んに行われていて、世界的に有名な芸術家の作品が見ることができます。そのほか、カフェやショップも充実しているので、1日中楽しむことができる美術館です。

<DATA>
「国立新美術館」

■住所:東京都港区六本木7-22-2
■電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
■公式サイト: 
http://www.nact.jp/

 
 

現代美術を鑑賞するのであればココ! 
「金沢21世紀美術館」

石川県・金沢市内にある「金沢21世紀美術館」は、世界中から集った現代的なアートを楽しむことができるという理由から、絶大な人気を集めています。プロジェクト工房や茶室といったユニークな施設が併設されていることも魅力的。繁華街も近いため、観光をしながらアートと触れ合うこともオススメです。

<DATA>
「金沢21世紀美術館」

■住所:石川県金沢市広坂1丁目2番1号
■電話番号:076-220-2800
■公式サイト:
https://www.kanazawa21.jp/

 
 

中南米の魅力に触れることができるスポット
「BIZEN中南米美術館」

中南米の芸術作品が集結している「BIZEN中南米美術館」は、岡山県備前市に位置しています。日本唯一となる、中南米の芸術作品を専用に展示している美術館内には、ペルーやメキシコから集められた1,700もの美術品が展示されています。

<DATA>
「BIZEN中南米美術館」

■住所:岡山県備前市日生町日生241-10
■電話番号:0869-72-0222(土・日・祝)、0120-346-287(平日)
■公式サイト:
http://www.latinamerica.jp/

 
 

バルビゾン派のアートに目がない方必見! 
「山梨県立美術館」

「山梨県立美術館」は、山梨県甲府市の「芸術の森公園」内にある美術館です。世界的にも有名なバルビゾン派の画家・ミレーの作品が展示されており、有名な「種まく人」をはじめとする名画を楽しむことができます。そのほか、さまざまなイベントや特別展を開催しているので、ぜひチェックしてみてください。

<DATA>
「山梨県立美術館」

■住所:山梨県甲府市貢川1-4-27
■電話番号:055-228-3322
■公式サイト:
http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/index.html

 
 

リニューアル予定の美術館もチェックしておきましょう!
「青森県立美術館」

青森県青森市に位置する「青森県立美術館」は、現在リニューアルオープンを目指して改装中。シャガールのコレクションには定評があり、巨大な一枚画は迫力満点。ほどよい大きさでゆっくり散策するにはぴったりの美術館です。2016年、装いも新たに再開する日が待ち遠しいですね。

<DATA>
「青森県立美術館」

■住所:青森市安田字近野185
■電話番号:017-783-3000
■公式サイト:
http://www.aomori-museum.jp/ja/

 
 

システィーナ礼拝堂の完全再現が魅力
「大塚国際美術館」

徳島県鳴門市にある「大塚国際美術館」は、イタリアにある「システィーナ礼拝堂」の天井画を完全再現しており、思わず息を飲むほどの美しさです。そのほか、西洋名画が1000点以上も展示されており、2000年以上も色褪せずに残る芸術作品を思う存分堪能できます。さまざまなイベントやツアーも企画されているので、興味があるのものにはぜひ参加してみてください。

<DATA>
「大塚国際美術館」

■住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
■電話番号:088-687-3737
■公式サイト:
http://o-museum.or.jp/

 
 

おわりに

日本国内で世界のアートに触れることができるスポットをご紹介しました。全国津々浦々に、個性的な美術館が存在していますね。旅行をしながら美術館に足を伸ばして、芸術への理解を深めてみましょう。きっと新しい感性を養うことができます。