夏の通勤に「ストライプ柄ブラウス」で脱マンネリコーデ♪

定番アイテムとしてさまざまなシーンで活躍してくれるストライプ柄。この夏も店頭には多くのアイテムが並びます。そんなストライプ柄ですが、コーディネートがマンネリ化してしまった時の救世主となってくれてとってもおすすめ! 取り入れるだけで、シンプルな着こなしに華やかさがプラスされます。今回は、簡単に取り入れ易い「ストライプ柄ブラウス」を使った、脱マンネリできる着こなしをご紹介します。

fashion

出典:WEAR

ブラウンパンツがこなれる!

カジュアルで使いやすいブラウンパンツですが、出番が多くなるとマンネリ……なんてことも。そんな時こそストライプシャツを合わせることで一気にこなれた雰囲気に。スキッパータイプなら首元をすっきり見せることができるので、夏でも爽やか通勤が叶います。バックレースアップなど後ろにデザインが施されたものなら、可愛らしい雰囲気も程よくプラスされます。シャツのカラーはホワイトベースがおすすめ◎ コーディネート全体を軽くて柔らかい印象に仕上げます。裾はウエストインしないほうが、お洒落度がアップ。足元はシルバーパンプスで季節感をちょい足しして!

出典:WEAR

クルーネックタイプでお仕事感アップ

来客応対や外回りが多めの場合、あまり外し過ぎるコーデは避けたいもの。そういった“お仕事感”はなるべくキープしたいという方におすすめなのが、首元のデザインがクルーネックタイプのストライプブラウスです。ストライプの柄も小さめのものなら、相手からの好印象もキープすることができます。これに合わせたいボトムスはベージュのテーパードパンツ。素材は上品な質感のものを選ぶのがポイントです。一見シンプルでスタンダードに見えるコーディネートですが、ストライプを取り入れることで程よくカジュアルにこなれることができます。

出典:WEAR

個性派ブラウスで気持ちをアップ!

普通のストライプには飽きてしまったという方におすすめなのが、“個性派ブラウス”です。特に今季は、ボタン開きやペプラム調のデザインがあしらわれたものが◎ ストライプの縦ラインがスタイルを良く見せてくれるので、少し裾が広がったデザインでも安心です。オフィスでのおすすめの組み合わせは、ずばりタイトスカート。きちんと感をキープできるのはもちろんのこと、ブルーなど爽やかなカラーは明るく元気な雰囲気を演出できるので、積極的に取り入れて♪ 仕上げにベルトでウエストマークしたら適度にブラウジングするのがポイントです。

クルーネックタイプでお仕事感アップ

出典: WEAR

来客応対や外回りが多めの場合、あまり外し過ぎるコーデは避けたいもの。そういった“お仕事感”はなるべくキープしたいという方におすすめなのが、首元のデザインがクルーネックタイプのストライプブラウスです。ストライプの柄も小さめのものなら、相手からの好印象もキープすることができます。これに合わせたいボトムスはベージュのテーパードパンツ。素材は上品な質感のものを選ぶのがポイントです。一見シンプルでスタンダードに見えるコーディネートですが、ストライプを取り入れることで程よくカジュアルにこなれることができます。

ブラウンパンツがこなれる!

出典: WEAR

カジュアルで使いやすいブラウンパンツですが、出番が多くなるとマンネリ……なんてことも。そんな時こそストライプシャツを合わせることで一気にこなれた雰囲気に。スキッパータイプなら首元をすっきり見せることができるので、夏でも爽やか通勤が叶います。バックレースアップなど後ろにデザインが施されたものなら、可愛らしい雰囲気も程よくプラスされます。シャツのカラーはホワイトベースがおすすめ◎ コーディネート全体を軽くて柔らかい印象に仕上げます。裾はウエストインしないほうが、お洒落度がアップ。足元はシルバーパンプスで季節感をちょい足しして!

個性派ブラウスで気持ちをアップ!

出典: WEAR

普通のストライプには飽きてしまったという方におすすめなのが、“個性派ブラウス”です。特に今季は、ボタン開きやペプラム調のデザインがあしらわれたものが◎ ストライプの縦ラインがスタイルを良く見せてくれるので、少し裾が広がったデザインでも安心です。オフィスでのおすすめの組み合わせは、ずばりタイトスカート。きちんと感をキープできるのはもちろんのこと、ブルーなど爽やかなカラーは明るく元気な雰囲気を演出できるので、積極的に取り入れて♪ 仕上げにベルトでウエストマークしたら適度にブラウジングするのがポイントです。

いつものトップスをストライプ柄に変えるだけで、ちょっとした気分転換に♪ 明日から是非試してみて!

働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)