夏の通勤コーデは“爽やか”と“華やか”をいいとこ取りしよう!

夏コーデに大切な“爽やかさ“と、女性に求められる“華やかさ”。どちらも両立するのは難しい……と諦めてしまっていませんか? 職場で輝くオフィス美人は、「いいとこ取り」なコーデをすでに実践しています。コツは第一印象を決める、朗らかなカラー。トップスに存在感のあるカラーを投入して、華やかさと爽やかさの両立コーデを作ってみましょう! 通勤スタイルを垢抜けさせたい方は必見です。

fashion

出典:WEAR

抜けるような「スカイブルー」

爽やかさの代表格であるブルーのブラウスを使った、夏のお仕事コーデです。空を連想させるブルーは、投入するだけでぐっと涼やかになる夏の人気カラー。華やかさを両立したいなら、フリルやギャザーなどのデザイン入りのトップスを選びましょう。甘口のディテールでも爽やかなカラーであれば、可愛くなりすぎることもありません。清潔感のある白パンツと合わせれば、上司からも好印象な装いに! 程よくデコルテラインを見せて、爽やかさを後押し。

出典:WEAR

女性らしさが香る「ラベンダー」

レディなムードが漂う、ラベンダーシャツを使った夏の内勤日コーデです。春のイメージが強いラベンダーですが、夏にはまた違った表情を見せてくれます。可憐なカラーですが、ヘルシーなアイテムを選ぶとすっきりと爽やかに。ベーシックなアイテムでまとめても、かっちりしすぎずこなれ感のあるスタイリングに仕上がります。プルオーバーとしてはもちろん、釦を外して羽織りのように重ねると好バランス。モダンなサマーバッグを添えて、周囲とは一線を画す夏スタイルに導いて。

出典:WEAR

リフレッシュカラーの「グリーン」

残業が続いて疲れが溜まっている日は、癒しのグリーンブラウスを投入。知的なグリーンなら、明るめのトーンでもオフィス馴染みがよく好印象です。動きに合わせて揺らめく袖フレアで、どんなシーンでも軽やかに。テーパードパンツを高めの位置で履きこなして、美人シルエットもしっかり確保しましょう。ボトムスはグリーンと相性のいいアースカラーを選んで、ナチュラルな雰囲気でまとめるのがお洒落です。透明素材のバッグで、シーズンムードを刺激!

女性らしさが香る「ラベンダー」

出典: WEAR

レディなムードが漂う、ラベンダーシャツを使った夏の内勤日コーデです。春のイメージが強いラベンダーですが、夏にはまた違った表情を見せてくれます。可憐なカラーですが、ヘルシーなアイテムを選ぶとすっきりと爽やかに。ベーシックなアイテムでまとめても、かっちりしすぎずこなれ感のあるスタイリングに仕上がります。プルオーバーとしてはもちろん、釦を外して羽織りのように重ねると好バランス。モダンなサマーバッグを添えて、周囲とは一線を画す夏スタイルに導いて。

リフレッシュカラーの「グリーン」

出典: WEAR

残業が続いて疲れが溜まっている日は、癒しのグリーンブラウスを投入。知的なグリーンなら、明るめのトーンでもオフィス馴染みがよく好印象です。動きに合わせて揺らめく袖フレアで、どんなシーンでも軽やかに。テーパードパンツを高めの位置で履きこなして、美人シルエットもしっかり確保しましょう。ボトムスはグリーンと相性のいいアースカラーを選んで、ナチュラルな雰囲気でまとめるのがお洒落です。透明素材のバッグで、シーズンムードを刺激!

抜けるような「スカイブルー」

出典: WEAR

爽やかさの代表格であるブルーのブラウスを使った、夏のお仕事コーデです。空を連想させるブルーは、投入するだけでぐっと涼やかになる夏の人気カラー。華やかさを両立したいなら、フリルやギャザーなどのデザイン入りのトップスを選びましょう。甘口のディテールでも爽やかなカラーであれば、可愛くなりすぎることもありません。清潔感のある白パンツと合わせれば、上司からも好印象な装いに! 程よくデコルテラインを見せて、爽やかさを後押し。

この夏は爽やかさと華やかさのいいとこ取りで、ワンランク上の着こなしへステップアップ。周囲に埋もれない進化したスタイリングで、夏を満喫してみてくださいね。

働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)