「今日、調子悪すぎじゃん……」ふと、鏡を見て驚いたときの対処法って?

「あれ!?今日の顔……昨日より大きくなってない?」「嘘でしょ?顎のラインが消えそう!」 朝、洗顔をした後や、ふと自分の顔を鏡で確認して驚いた経験ってありませんか? 急に恋しくなる、昨日までの顔。何もせずガッカリの一日を送らずに、通勤時間やオフィスワーク中、ランチタイムを有効に使って「昨日までの自分の顔」を取り戻してみませんか?

beauty

とにかく顔を触って緊急度を確認!

まずは自分の顔の状態を知るために、手のひら全体を使って確認してみましょう。

shutterstock_77880616

①頬を手のひら全体で包み込む
このとき手のひらに伝わる感触は頬の張りを感じますか?
もし張りを感じずに「ぼてっ」と、していたり「だるっ」と、した感触が伝わっていたら要注意。

②顎を下から頬杖をつくように手のひら全体で包み込む
このとき①の状態にプラスして顎の骨をあまり感じられず、すぐに首元へとつながっているような感触っだったら緊急事態です!!

まずはお腹を温めて出勤です!

shutterstock_112394036

ただでさえ、バタバタと忙しい出勤前。
ここは落ち着いて、このアイテムを探してください。
それは、これからの季節に手に入りやすくなる「貼るタイプのカイロ」
手元になければ通勤途中のコンビニエンスストアで手に入れましょう。
貼るタイプのカイロを、おへその1~2cm下に貼ります。
このひと手間だけでカイロが腸を温めてくれ、血行が良くなり徐々に代謝が上がってきます。
内臓が温まると身体全体もポカポカと温まってきますので、この状態で出勤しましょう!

「い、痛いっ!」そこに老廃物がひそんでいます

通勤時間は有効に。何もせず電車に揺られているわけにはいきません。
通勤時間を有効に使って、顔に滞ってしまっている老廃物を捨ててしまいましょう。

まずは老廃物を捨てるための大きなゴミ処理場「リンパ節」をほぐしていきます。
ゴミ箱がたまっているとグリグリとしたコリが感じられ、押してみると鈍い痛みを感じるかと思います。

IMG_1940

ゆっくりと呼吸をしながら、鎖骨の“くぼみ”に人差し指・中指・薬指の3本のを揃え、くぼみの中へと5秒間「ぐーっ」と押し込んで「ぱっ」と放します。回数は5~10回程度で十分です。

IMG_1939

その次に耳の下部分を、鎖骨のくぼみのときと同様に「ぐーっ」「ぱっ」と5~10回ほど繰り返します。
これで大きなゴミ処理場が動き出しました!!

ここからが本番です。
親指の腹や、かぎ状にした人差し指の第二関節などを使い、頬骨の下を内側から外側へと少しずつスライドさせながら“強めの圧”を加えていきます。

IMG_1947

老廃物がたまっていると「ズーン」とした痛みがあるかと思いますが、老廃物が流れていくと痛みを感じなくなってきます。
痛みを感じなくなってきたら次の場所へうつります。
この次の場所が“とどめ”の場所です。

IMG_1943

口角の下のくぼんでいる部分に圧をかけます。
ゆっくりと呼吸をしながら中指の腹や、人差し指の第二関節を使って“くぼみ”の中へと5秒間「ぐーっ」と押し込んで、ゆっくりと放します。
この場所は老廃物がたまっていると、かなり痛いかと思いますが頑張ってほぐしてくださいね。
痛みを感じなくなったら終了です。

オフィスに着いたら排出です!

今日一日は冷たい飲み物は避け、できるだけ白湯を飲んでください。

shutterstock_244846312

白湯は身体を温めてくれますし、リンパ節から老廃物を排出するのに活躍してくれます。
ですが白湯が良いからといってガブガブ飲まないこと。かえって浮腫みの原因になってしまいます。
ゆっくりと少量ずつを心がけてください。
またトイレに行くことを意識して、こまめに老廃物を排出しましょう。

ランチタイムでは

shutterstock_374634706

利尿作用が促進されるカリウムを多く含んだアボカドや大豆製品を積極的にとりましょう。
まだ身体が温まっていないようでしたら、血流をよくしてくれるシジミのお味噌汁などもおすすめ。
また、寒い季節についつい食べたくなってしまう焼き芋も有効ですよ。

おわりに

いかがでしたか?
通勤時間やオフィスに着いてからでも、いろいろと対処できることがあるのだと気付いて頂けたかと思います。
大切なのは時間の使い方!
無駄なく素早く対処すれば、すっきりと昨日までの顔に戻ってくれます。
この方法は緊急事態のときだけでなく、日常に取り入れることで小顔効果も期待できちゃいますので、ぜひ試してみてくださいね。

<写真提供>Nails by GLAMOROUS
■ご予約LINEかMailのみ