鍋が恋しい季節です♡身体があたたまる薬膳やヘルシー野菜がたっぷり摂れる鍋料理4選

気付けばすっかり秋らしい気候。あたたかい鍋料理が恋しい季節になりました。肌寒い時期にいただく鍋料理は身体もあたたまるし美味しさも格別。色々な食材をバランスよくいただけるしヘルシーなので女性を中心に人気です。新店舗もどんどん増えていくなか、特におすすめしたいちょっと変わった鍋料理を厳選してご紹介いたします♡

gourmet

「イマサラ」のもや鍋はA5ランクの霜降り肉が自慢!

「イマサラ」に訪れたら必ず食べていただきたいのが、名物のもや鍋。特殊なお鍋の淵に具材を置き、食べたい分だけ出汁の中に落とすという珍しいスタイルが人気のオリジナル鍋です。とてもフォトジェニックなお鍋なのでSNSでシェアするかたも多く、instagramやブログなどで情報を知ったというかたも多いんだとか。実は私もそのひとりです。

1

豚肉と牛肉の2種類が楽しめるもや鍋。牛肉はA5ランクの和牛の中でも霜降りの具合が高いものを厳選しているというだけあって、見て納得のこの霜降り具合! 産地やブランドだけにこだわらず、その日その日で一番状態の良いお肉を提供するという徹底ぶりなので、お肉の味にとても定評があるお店です。

もや鍋以外にもホルモン鍋や冷麺、石焼ビビンバ、スンドゥブ、チヂミ、串焼きや肉刺などのアラカルトも充実。コラーゲンボールやヒアルロン酸ジュレなど、女性に嬉しいトッピングメニューまで取り揃えられています。コラーゲンボールやヒアルロン酸ジュレはお鍋の中に入れても特に味が変わったりするものではないので、残業などが続き、お肌が疲れていると感じた時には是非試してみてくださいね♡

 

<DATA>
イマサラ  中目黒店
■住所:東京都目黒区東山1-17-3 銀河総研ビル 1F
■最寄駅:東京メトロ千代田線 乃木坂駅Exit.3から徒歩5分
■営業時間:【月~土】17:00~24:00 (L.O 23:00)【日・祝】17:00~23:00 (L.O 22:00)
■定休日:不定休
■電話番号:03-6303-0313

 

芸能人もお忍びで訪れる、完全予約制の石鍋「石頭楼アネックス」

グルメな方からも支持が高く、芸能人もお忍びで訪れることで密かに知られる石頭楼。本館のほうがより場所が分かりづらく、更にお忍び感満載ですが、個人的には別館の石頭楼アネックスのほうが開放感があっておすすめです。本館よりは見付けやすいとはいえ、看板などが一切出ていないカフェ風の一軒家は、見落として通り過ぎてしまいがちなので注意が必要です。

IMG_3459

たっぷりの胡麻油の中に出汁を入れて、具材をグツグツと煮込む石鍋。日本では珍しく、他ではなかなか味わうことが出来ませんが、台湾ではメジャーなメニューだそう。店内には香ばしい胡麻油の香りが漂い、とても食欲をそそります。

こんなにたっぷりの胡麻油が入っているにも関わらず、脂っこくなく意外とさっぱりとした味わい。たまごとポン酢の2種類のつけだれが出されますが、スープに具材の旨みがたっぷりと出ているので、何もつけなくても美味しくいただけます。

IMG_3455

シーフードやお肉の旨みがたっぷり染み込んだ具材や春雨は、食べた人が皆病みつきになってしまうほどの味ですが、締めの麺もこれまた絶品! 締めの頃にはお腹がいっぱいなはずなのに、するすると平らげられてしまうから不思議です。

メニューは石鍋のみで、1人あたり5,000円程度なのでお酒を2~3杯オーダーするとだいたい8,000円前後のプチ贅沢。隠れ家的な雰囲気や他ではなかなか味わうことの出来ない石鍋は、ここぞという時に予約をしたら喜ばれること間違いなしです。

看板もないお忍び感満載な石頭楼アネックス。お店の近くに来たら胡麻油の香りが漂っているので、道に迷ったときは匂いを追って行くとお店に辿り着けるかも知れませんよ♡

 

<DATA>
石頭楼アネックス (スウトウロウアネックス)
■住所:東京都港区六本木7-5-4
■最寄駅:東京メトロ千代田線 乃木坂駅Exit.3から徒歩5分
■営業時間:[月~金] 18:00~23:00  [土・日・祝] 18:00~22:00
■定休日:無休
■電話番号:03-3470-4777(完全予約制)

 

薬膳と完全無化調にとことんこだわった本格火鍋「老麻火鍋房」

IMG_3626

年々増え続ける薬膳火鍋のお店ですが、私が特におすすめしたいのが老麻火鍋房。オープン当初から通い続けていますが、どんどん美味しさが増し、お店のかたのスープへのこだわりが尋常ではないのがひしひしと伝わってきます。火鍋にはちょっとうるさい私ですが、老麻火鍋房の火鍋のスープは薬膳の量、辛さ、濃度、旨みなどのバランスが絶妙なんです。更に化学調味料を一切使わないという徹底ぶり!

7

火鍋は辛いので苦手。というかたも意外と多いですが、火鍋は基本的に白い白湯スープと赤い麻辣スープの2つのゾーンに別れているので、辛いものが苦手なかたとも鍋を囲むことが出来ます。また、麻辣スープの辛さもお好みに合わせて調整してもらうことが出来るので安心。薬膳の効果で元気になって目が冴えてしまい、その日の夜はなかなか寝付けなくなってしまうかたもいるようなので、オフの前日にいただくのがベターです。

IMG_3627

1皿で15品目近くの具材が楽しめる野菜の盛り合わせは、最近栄養が足りていないと感じたときにオーダーしたいメニュー。きのこがたっぷりなのですごくヘルシーです。コースメニューも存在しますが、好きな具材をオーダーして、自分流にカスタムするのがおすすめ。今の自分の体調に必要な食材を補うことを意識すると、より健康的に薬膳火鍋を楽しむことが出来ますよ♡

老麻火鍋房は味がいいというだけではなく、お店のかたもとても親切で、お誕生日のサプライズのケーキの持ち込みなどにも快く対応してくださいます。何と朝5時まで営業しており、広々とした個室もあるので、大勢でゆっくり鍋を囲みたいときに訪れてみてはいかがでしょうか?

 

<DATA>
老麻火鍋房
■住所:東京都渋谷区円山町15-3 グランエストビル 2F
■最寄駅:神泉駅より1分
■営業時間:18:00〜5:00
■定休日:無休
■電話番号:03-6455-3500

 

あの有名チェーン店「串カツ田中」のちりとり鍋が色んな意味でアツい!!

IMG_1644

「串カツ田中」は都内の各所で看板を見かけるほどの人気チェーン店。もちろん名前の通り串カツのお店ですが、ちりとり鍋があるのをご存知でしたか!?  なんと590円で本格的なちりとり鍋が堪能出来てしまうんです。

ちりとり鍋とは、山盛りの野菜と共に、牛の赤身肉とホルモンを、ちりとりのかたちに似ているお鍋で炒めていただく大阪のコリアンタウン発のお料理。私は串カツばかり食べると胃もたれやカロリーが気になってしまうので、もやしたっぷりのちりとり鍋を間に挟んで箸休めしながらいただきます。串カツだけで私の胃袋を満たそうとすると、恐ろしい本数をいただくことになってしまいますからね・・・笑

IMG_1646

お鍋で具材を炒めて、ほどよい辛みと肉汁が染み込んだ野菜は、少しシャキシャキ感が残っているうちにいただくのがおすすめ。本場のちりとり鍋は牛肉を使う事が多いようですが、串カツ田中のちりとり鍋は豚バラを使用。もちろん合わないはずがありません。ちょっとピリ辛な味付けがビールとぴったりなので、カロリーを気にしたいときのおつまみとしても最適。590円という価格にも関わらずお肉やもやしもたっぷり入っていて、全部平らげると結構お腹にたまるので、給料日前や節約したい時の外食メニューとして味方につけてみてはいかがですか!?

<DATA>
串カツ田中 学芸大学店
■住所:東京都目黒区五本木3-31-5
■最寄駅:東急東横線学芸大学駅より徒歩5分
■営業時間:[平日]17:00~翌2:00(LO1:15) [土・日・祝日]16:00~翌2:00(LO1:15)
■定休日:不定休
■電話番号:03-3715-6601

 

ひとつのお鍋を一緒に囲めば相手との距離がぐっと縮まりそう

すき焼きや水炊きやおでんなどはおうちで作ることもたまにあると思いますが、今回は家庭でレシピを再現するのが難しそうな、ちょっと変わった鍋料理を中心にピックアップしてみました。気の知れた相手とのお鍋も楽しいですが、職場の仲間とお鍋を囲めば更にチームワークが高まるかも♡ これから年末に向けて忘年会なども控えているので、いざという時のための情報としてお役に立てば幸いです♪