ネイルサロンで緊張する方に!自分好みのデザインを伝える「上手なネイルオーダー」方法

初めてのネイルサロンや、数年ぶりのサロン。 「ネイルサロンっていっぱい乗せなきゃいけないんでしょ?」「オーダーの仕方がよくわからないしなんだか難しそう」というイメージがあるそう。 いくつになっても、「オーダー方法にどきどきする」瞬間てありますよね。おすすめしてくれるならもう少しネイルアートしないと悪い気が……。でもいくらになるんだろう? 今回は上手な「自分好みにオーダーする方法」をお伝え致します。

beauty

オフィスコードネイルにしたいなら会社帰りに立ち寄ろう

AirBrush_20160905011602

「ネイルアートってボコボコしていてあんまり好きじゃない」とか「オフィスが厳しいからシンプルがいいな」という気持ちでネイルサロンへ行ったのに、勧められるままについついネイルアートをしすぎてしまった……なんて失敗はありませんか?
推しの強い販売員というものはどこにでもいるものですが、ついつい推しに負けてしまう方におすすめなのが「シンプルネイルを付けたい日は会社帰りにネイルサロンへ行く」こと。

shutterstock_207780868

ネイリストは、お客様の洋服や持ち物を見ていますので「流行好きそうだな」と思ったら今年のトレンドネイルをおすすめしますし、ストーン小物が多かったら「ラインストーンが好きなのかな?」とも思います。会社帰りのスーツやワンピースでご来店頂いたお客様には、ついつい上品なシンプルネイルをおすすめしたくなったり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「アートとかは一切つけないでください」とはっきりオーダーできる方は問題ありませんが、勧められるとなかなか断れないという方は、会社帰りのシンプルなスタイルでネイルサロンへ行ってみるといいですよ。

イメージを伝えるには、5枚見せ!

AirBrush_20160911152255

「こういう感じがいいんですけど、かわいさは抜きにしてください」なんてイメージを伝えるのはなかなか難しいもの。
慣れたネイリストさんなら「それちょっとちがうー」なんて気軽に言えたりしますが、初めてのお店ではなかなか難しいですよね。そんなときは、すごく試してみたいネイルの画像を5種類程度持参するようにしましょう。
「色はこんな感じがいいのですが、デザインはこちらが好みで、でも、こういうのも好きで……」という具合に。

AirBrush_20161012020245

「では、全てのデザインのいいとこどりしましょう!」とネイリスト魂に火がつくこと間違いなしです。
「お店にもサンプルいっぱいあるだろうし」なんて手ぶらで行ったら、なかなか好みドンピシャなデザインがなくて「結局よくわからないデザインで終わった」なんていうこともなくなります。

AirBrush_20161012020617

シンプルなネイルが付けたいときは、シンプルなネイル画像だけを数枚持参します。言わなくても「このお客様はシンプルがお好みなのだな」と上手に伝わりやすくなりますよ。

予算を超えたくないんです

AirBrush_20161012012225

「いっぱいアートを付けてほしい」「アレもコレもかわいい!」
そんなときの問題は「予算」だったりしませんか?「コレとコレはセット内ですが、こちらは別料金です」が落とし穴。
別料金が多すぎてお会計したら予算オーバーだった……なんてことでは、せっかくの可愛いネイルもトラウマです。

おすすめは「今日の予算は〇〇円なので、追加が予算を超えそうだったら教えてください」と先に伝えることです。実は、先にお客様のご予算がわかった方がネイリストも施術しやすかったりします。

AirBrush_20161012020457

「そういうのなかなか言えないんだよね……」という控えめなお客様はサロンのHPやクーポンを利用してみましょう。
たった一言「クーポンの金額内でお願いします」とオーダーすればOKです。ネイルサロンによって、ファイリングが別料金だったり、甘皮の処理が別料金だったり、料金体系はさまざまです。

これだけはチェックしよう

ネイルサロンで行われる施術はいろいろありますが、例えばジェルネイルならば

1.消毒 
2.整爪(ファイリング)
3.甘皮処理 
4.ベースジェル 
5.カラージェル 
6.デザイン
7.トップジェル
8.保湿

と8種類程度の工程があります。このどれかが欠けているようなクーポンなら「別料金なのかクーポンに含まれているのか」を確認しておくと良さそうです。