【浅草】花やしきと木のぬくもりに癒されるカフェ「FEBRUARY KITCHEN」

外国の方がたくさん集まる日本有数の観光地というイメージが強い浅草。下町ならではの人情味あふれるお店や、昭和の香りただよう懐かしい雰囲気のお店が並ぶ一方で、実はお洒落なカフェもどんどん増えています。今日ご紹介するのは、花やしきの真ん前に位置するカフェレストラン「FEBRUARY KITCHEN」です。

gourmet

目の前をローラーコースターが!

キュート過ぎるパンダポスト。本物のポストです。

浅草在住の友人と食事をすることになり、「今日の待ち合わせ場所は花やしき前のパンダポスト!」と指定してくれたので、わくわくしながら現地へ。いつ行っても、おもちゃ箱をひっくり返したような、にぎわいのある浅草の街並みは何度行っても飽きませんが、花やしきの存在感はさらに別格。園内に入らずとも、外から見ているだけで気分が盛り上がります。そして、私のその気分を察知した友人が、ローラーコースターが目の前を通るお洒落なカフェレストラン「FEBRUARY KITCHEN」につれて行ってくれました。

木のぬくもりに癒される

目の前に広がるレトロな遊園地から2mくらいしか離れていないのに、急にこちら側だけ代官山風(?)の落ち着いたお洒落なたたずまい。一歩中に入ると、木のぬくもりとモダンなウォールデザインがマッチしたセンスある空間が。屋根のある外のテラス席も素敵ですが、少し肌寒い梅雨空だったので店内の席を選びました。

見た目からすでに美味しい♪

ヘルシーな「アボカドトースト」

浅草に来るときは、毎回何軒かのカフェやレストランをはしごするのでまずは軽めのランチを。ヘルシーな上に、きれいな見た目の「アボカドトースト」をチョイス。ずらりとアボカドが並んだ上に卵焼きがオン! ビーツを使ったピンクのソースがかかり、こしょうがきいていてお洒落だし美味しい♪ 最初はナイフとフォークを使って食べていましたが、途中からもどかしくなり手に持ってかじりついてしまいました。

アボカドトーストについていたセットドリンクのアイスティーと、友人が頼んだオリジナルジンジャエール。

遊園地気分を味わいながら

ブラインド越しにローラーコースターがゆっくり疾走しています。

窓の外を覗くと、目の前をローラーコースターが超高速(に感じる)42kmで走り、動いていること自体に奇跡を感じるスペースショット(フリーフォールのように上から落ちる乗り物)の歓声が響き渡り、自分も遊園地の中にいるかのような高揚感を味わえます。友人と一緒に行って楽しくおしゃべりをするならテーブル席へ、おひとりさまの場合はカウンター席で外を眺めながら過ごすのも良さそうです。

お洒落な雰囲気に身を置きながら、仕事の疲れを吹き飛ばしてくれるような楽しさも味わいに行ってみませんか? 姉妹店「 FEBRUARY CAFE 」は、かの有名な浅草の超有名ベーカリー「ペリカン」のパンも味わえる人気店です。

「FEBRUARY KITCHEN公式インスタグラム」