アラサー総合職さんにすすめたい♪ハンサム系ホワイトジャケット オンオフ着回し3Days

ホワイトジャケットと聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか? キリっと決めた女性議員さんのイメージでしょうか。それともお洒落上級者のみが着こなせるハードルの高いイメージ? 確かにそういう印象もありますが、実はコーディネートの基本を知っていれば仕事用としても旅行用としても万能に活躍してくれるという意外な一面もあります。外回りや来客の多い総合職さんは特に使う機会が多いかもしれませんよ♪

fashion

思いっきりハンサムに仕上げるルールとは?

出典: WEAR

思いっきりハンサムに決めたい日には、モノトーンコーデの右に出るものはいません。夏はブラックの分量が多いと重い印象になってしまいますが、それを一気に解消してくれるのがホワイトジャケット。さらにパンツは7~8分丈にして足首を出すとすっきりとした印象をプラスすることができます。フェミニン寄りのハンサムスタイルに仕上げたい日には、ハイヒールパンプスを選べば完璧です。

優雅なトリップスタイルの法則とは?

出典: WEAR

ホワイトジャケットは週末のおでかけや旅行などでも活躍してくれます。手持ちのカジュアルなワンピースもカーディガンではなくジャケットを羽織るとお洒落なレストランのドレスコードもクリアしてくれそう♪ 夏休みのおでかけには、カゴバッグ+サンダル+パナマ帽を合わせて、アラサーらしい優雅なトリップスタイルで出かけてみませんか?

ファッションへのこだわりが伝わってくるコーデって?

出典: WEAR

クリエイティブ系など、少し自由度の高いコーデで出社できる職種であれば、ジャケットもパンツもホワイトで揃えて、ファッションへのこだわりが感じられるコーディネートに仕上げてみませんか? その際は、インナーや小物にはベージュ・ゴールド・パイソン柄などを合わせて、ホワイトになじませるのがコツです。

一枚で何通りにも着回せるホワイトジャケットをクローゼットに追加して、ハンサムに優雅に着こなしてくださいね。

働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)