美濃加茂の「泊まれる日本茶スタンド」でちょっと新しい大人旅を♪

毎日魅力的な新着情報をお届けするLiBzLIFEのトレンドニュースコーナー。グルメ・コスメ・お出かけスポットから恋愛レポートまで、さまざまな情報をいちはやくお届け。今回は、美濃加茂のコミュニティビル「MINGLE」で“日本茶のある暮らし”を体験できる宿泊プランについてお伝えします。

trends

美濃加茂のコミュニティビル「MINGLE」では、美濃地方に残る茶葉と器の文化を受け継いだ日本茶ブランド「美濃加茂茶舗」が提案する新しい“日本茶のある暮らし”をより気軽に体験できる宿泊プランの受付を開始しました。

日本茶飲み比べ体験

チェックインもしくはチェックアウトの際に、「美濃加茂茶舗」が提供する茶葉を使った日本茶の飲み比べ体験ができます。

茶葉に含まれる味や香りの特徴を、抽出温度や時間をコントロールすることで3煎に分解し、一つの茶葉から3種類の異なった味わいを楽しめます。

1煎目…0℃の少量の冷水で2〜3分じっくり抽出させることで、日本茶特有のうま味成分(アミノ酸)のみを引き出し、凝縮させたうま味を堪能。
2煎目…湯冷ましした70℃程度のお湯で、うま味と適度な渋みが調和したまろやかな味わいを楽しみます。
3煎目…氷の入ったグラスに、100℃近い熱湯で淹れたお茶を注いだオンザロック。爽やかな香りと茶葉の中心が持つ本来のうま味としっかりとした渋みが感じられるインパクトのある味わいに。

美濃地方ならではのインテリア

美濃焼のアメニティや美濃和紙を使ったインテリアで美濃地方の文化が楽しめます。


イサム・ノグチが、岐阜提灯と出会ったことがきっかけで作成された「AKARI」。


美濃焼のブランドである3rd-ceramicsのマグカップを洗面用のコップとして。


お部屋の障子には、花浅葱色の美濃和紙をアクセントに使用しています。

【施設情報】


【1階】カフェ&バー
日本茶の飲み比べ体験を行うカウンター。土日祝日の11:00~16:00は「美濃加茂茶舗」の実店舗として利用しています。


【2階】宿泊スペース
12畳のスペースに加え、シャワールーム、トイレ、が個室に完備されています。


【3階】ラウンジ
宿泊者のフリースペースとして利用。時期により、絵や焼き物の個展が開催される予定です。

この秋は美濃加茂へ、ゆったりと日本茶を味わう大人旅に出かけてみてはいかがでしょうか。美濃を感じるこだわりの空間に、日ごろの疲れも癒されるはずです♡

概要
■基本料金
通常予約:3名 ¥13,890(¥4,630/人)、2名 ¥11,260(¥5,630/人)
1ヶ月前予約:3名 ¥11,190(¥3,730/人)、2名 ¥9,460(¥4,730/人)
※1名で利用の場合は2名料金となります。
■主な設備
布団3組、無料WiFi、空調、シャワー、トイレ、手洗い場
■バスアメニティ
バスタオル、シャンプー、トリートメント、ボディソープ
■予約受付
電話:080-4210-7117
Booking.com
Instagram

働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)