エンジニアは“巣”をつくる!?仕事デスク公開

長時間デスクで作業をするエンジニアは、いかに効率よく、そして疲れを軽減させる仕事環境が最重要ですよね。ここでは、細部に工夫を凝らしたエンジニア女性の仕事デスク=“巣”を大公開します。

workPR

疲れにくさと作業効率を追求!エンジニア女子のデスク環境


常にデスクの上に置いているのは、ノートPC、モニター、キーボード、スマホ、RODIAのノート、ボールペン、ポータブルスピーカー、飲み物です。
ノートPCはスマートで持ち運びに便利な「MacBook Pro」。軽量でコンパクトながらも開発環境に優れているので、多くのエンジニアが使用しています。

キーボードは鞄にもサッと入るコンパクトサイズの「HHKB Professional2」の墨色。軽いタッチで操作がしやすく疲れにくいので作業効率UPに繋がります。PC作業がメインのエンジニアにはリフトレスト(手首置き)も欠かせません。長時間の操作による腕の痛みの軽減、腱鞘炎対策に必須のアイテムです。


中央のボールが特徴的なこちらはトラックボール。実はマウスなんです! ボールを転がしてカーソルを移動させるので、マウス本体を動かすスペースが必要なく、デスク上を広々と使うことができます。またボールを転がすだけの操作なので、腕や肩への負担が少ないところもポイント。こちらはさまざまなタイプがあるトラックボールの中でも、指の腹から手のひらでボールを転がす手のひらタイプ。こちらも疲れにくさと作業効率を追求したアイテムです。


気分転換のため、ポータブルスピーカーも常備。シンプルでコンパクトなキューブ型がまわりのPC達によく馴染んでいます。
その他、デスクの上にはスマホと筆記用具、自由に使えるRODIAの方眼ノート、ペットボトルの飲料が置いてありました。


最後に、こちらのエンジニア女性の机は、整然とすっきりとした仕事机。可能な限り、書類や小物類を机の上には置かずキチンと整理された机は、開発にも集中できそう。


こちらはヒューレット・パッカード社のタブレット。社内や取引先にWindowsを使っている方が多い場合、「同じ環境で開発したいから」と、Windowsが搭載されたPCを選ぶエンジニアも。


できる限りシンプルで整理された机を好む方も、快適な仕事環境づくりに役立つアイテムには、こだわりがみられます。
例えば、自分がお気に入りのフレグランス。肌に優しい植物性のオイルパヒュームは、香りもおだやかで、香水が苦手という方や、匂いが気になって仕事に集中ができないという方にも、オススメ。
デスクの引き出しにしのばせて、気分転換をしたいときや集中したいとき、そのときに合うものを使い分けられるそう。


オフィスの空調が少し肌寒いときには、薄手のブランケットが活躍。さっと羽織ったり、ひざ掛けにしたりできるので、「季節問わず、オフィスの椅子に掛けている」というエンジニア女性も少なくないのでは。

ご紹介したエンジニア女子のデスク上には、長時間のPC作業を快適にするためのたくさんの工夫やこだわりが感じられました。「エンジニアは巣をつくる」とも言われますが、自分に合ったデスク環境を作ることが作業効率UPにも直結するのですね。


 

Sponsored by Sky株式会社

Skyでは、一緒に働く仲間を募集しています!応募はこちらから


 

※上記フォームからお申込み頂いた後、面談日程調整フォームがメールで配信されます。「どちらからのお申し込みですか?」の項目にて、「Sky株式会社へのご応募」をご選択ください。

撮影/一居 武  編集・文/LiBzLIFE