ジーンズをミニトートに。OLのランチ時マストアイテムに早変わり 

タンスの中で眠っているジーンズ、ありませんか? サイズが変わって穿けない、お気に入りでたくさん穿いたからダメージが・・・そう、大人になるとダメージジーンズは少し抵抗がありませんか? それならちょっとリメイクしてみましょう。今回は、オフィスワークの合間のランチに、お財布とスマートフォンを入れるのにちょうど良いサイズのバッグを作ってみます。

lifestyle

ジーンズをカット

shutterstock_374284798

お好みのバッグの大きさに合わせて裾からカットします。今回のバッグは横20cm、縦22cmの大きさです。裾から23cmのところでカットしました。ジーンズがサイズ的にまだ穿けるなら、ハーフパンツやショートパンツに良い長さにカットして再利用してはいかがでしょう。さらに残った部分はまた何か別のものに。

ジーンズカット

バッグを作る

①裏にして、切った側の端から1cmくらいのところを縫います。
今回はジーンズの脇の縫い目をバッグの中央にしてアクセントをつけました。ミシン、手縫いのどちらでもかまいません。手芸店や100円均一のお店にある手芸用の接着剤で接着しても大丈夫です。

ミシン掛け

②表に返し、ジーンズの裾の部分に持ち手をつけます。

裏返す

今回は持ち手として、洋服を買った時の手提げ袋の持ち手を切り取ってそのまま使いました。ミシンで縫い付けても手縫いでも構いません。長さは35cmです。普通は内側につけるのですが、アクセントにもなるので外側につけ、さらに飾りにボタンを付けました。着なくなった洋服のボタンです。今回はミシンを使い、あれこれ考えながらですが、完成までにかかった時間は20分程度。リメイクというほどでもないでしょうか。使えるバッグが出来上がりました!

お財布スマホ

おわりに

 今回は、ジーンズの裾の部分を利用し、持ち手もそのまま使えるものを再利用したので、縫ったのは底の部分わずか20cmのみです。
縫う作業が面倒なときは、接着でも良いと思います。リメイクというと難しく思われるかも知れませんが、工作感覚でぜひ試してみてください。

shutterstock_150040409

自分の好みのもの仕上げるのは、意外と楽しいものです。ランチ用バッグ、是非作ってみてください。