身体がサインを送っています!ストレスを感じたときのケア方法って?

ストレス社会に揉まれながらも、日々奮闘する現代の女性たち。 仕事や人間関係、自分を取り巻くさまざまな環境などでモヤモヤしたり、時には涙してしまったりすることも。 そんな時は、必ずと言っていいほど身体が「SOS」のサインを送っています。

lifestyle

ストレスのあまり、呼吸が浅くなったり緊張感を覚えたりする前に、ぜひ試して頂きたい「いくつかの方法」があります。
今回は身体の「SOS」サインの見つけ方と、試して頂きたい「いくつかの方法」についてお伝えします!

気にしてみて!意外なところに「SOS」は現れます。

みなさんは「ちょっとストレスが溜まってきているかも」と感じたとき、この場所を意識したことはあるでしょうか?
意外かもしれないですが、必ずチェックして欲しいのが口の中。

shutterstock_271644635

口の中はみなさんが抱えているストレスの“度合”を伝えてくれる大切な場所。
では、口の中のどんな部分にストレスは現れてくるのでしょう?

さあ、ストレスチェックです!

何も考えず目を閉じて、ゆっくりと呼吸をしながら10秒間カウントしてみてください。

shutterstock_293142464

10秒数え終わりましたか?
では、チェックしてみましょう。

上の歯と下の歯の間に舌先が入る空間はありますか?
空間がある方はリラックスした状態にありますので、ストレスと向き合いつつも上手に解消されているのだと思います。
ですが上の歯と下の歯に空間が少なかったり、閉じてしまっている方はリラックス度が低くストレスを強く感じている状態にあります。
また、上顎に舌全体が張り付き「舌を吸っている」ような状態になっていたり、奥歯で舌を噛んでいたら早めにストレスを逃がす必要がありそうです。

マイナスな気持ちは朝にリセット!

shutterstock_286428164

ストレスによって不安な気持ちが強くなってしまう時間帯が夜間。
ちょっとしたことでも心配になってしまい、横になってもなかなか眠つけなかったり、何度も目が覚めてしまったりということはありませんか?

ストレスをリセットするなら朝が一番適しています。

shutterstock_292934828

まずは、朝日を浴びて「リセットの時間が来たよ!」と教えてあげましょう。
それから熱めのシャワーを浴びてください。

shutterstock_98670596 (1)

熱めのシャワーは、気持ちと身体をシャキッと前向きに覚醒させてくれる「交感神経」を活発にしてくれますので気持ちをリセットするにはもってこいです。
また髪の毛を洗う時間を長めにしてみて。このとき頭皮を強めにマッサージするように洗ってみましょう。
そうすることでストレスによって凝り固まってしまった頭皮に血流がもどり、顔色も良くなってきます。
とくに両耳の上から頭頂部に向かって丁寧に刺激をあたえながら洗ってください。
頭頂部には「百会」というツボがあり、このツボはストレスによって弱ってしまった心と身体を元気にするお手伝いをしてくれますので、意識して洗ってみましょう。

顔の筋肉からストレスを逃がそう!

ストレスによる緊張や心の不安を“筋肉”で受けとめているのが顔です。
この筋肉をほぐしてあげると表情が和らぎ、頭もスッキリとしてきます。
口の中のストレスチェックで「ストレスあり」だった方は、かなり痛みを感じるかと思いますが“心のコリ”をほぐす気持ちで実践してみてくださいね。

IMG_2020

手をグーにし指の第二関節を使って、顔の筋肉をほぐしていきます。
奥歯を食いしばると「ぐっ」っと盛り上がる部分から“下顎の骨”にそって、グリグリと円を描くように強い圧を加えながらほぐしていきましょう。
とくに痛みがある部分はストレスを軽減しようと頑張ってくれている場所ですから、根気よくほぐしてあげてくださいね。

ちょっと気持ちが落ち着かない……そんなときは?

ストレスで呼吸が浅くなるような感覚や、まるで心臓がそこにあるかのように“みぞおち”部分が「ドクドク」と脈打つ感覚がして、なんだか気持ちが落ち着かない方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方はキャリアオイルにアロマオイルを数滴混ぜて、手首から指3本分下がったところを“ゆっくりと押し込むように”刺激してみてください。

IMG_2021

この部分は刺激を与えることで、ストレスから起きる動悸を抑える効果があると言われています。
またアロマオイルの香りで嗅覚からもリラックスしていきましょう。
よく効能などを気にしながらアロマオイルを選ぶ方がいらっしゃいますが、弱った心を癒そうと本能的に香りを探していますので、自分が「心地よく」感じる香りのものを使ってください。
ただし、妊娠中の方や授乳中の方は避けたほうが良いとされているアロマオイルもありますので、必ず専門店などでアドバイスをもらってから購入してください。

おわりに

いかがでしたか? 自分では気づかなかった意外な「SOS」のサインに驚かれた方も多いかと思います。
日ごろの忙しさに追われ、心や身体のメンテナンスが後回しになってしまいがちですが、少しづつストレスを逃がしてあげることを心がけて上手に自分を癒してあげてくださいね。

<写真提供>Nails by GLAMOROUS
■ご予約LINEかMailのみ