やる気が出ない?そんな時こそ、ネイルサロンに行くべき理由

ちょっと疲れたときや、やる気が出ないとき。そんな時こそ、ネイルサロンに行ってみて。指先にネイルを施すことは、セラピー効果があると言われているんです。 「爪をキレイにしてくれる場所」「特別な日に行く場所」だけじゃない、ネイルサロンの効果をお伝えします。

beauty

色がくれる、癒しの効果

セルフネイルでは味わえないネイルサロンの魅力の一つは、
“ネイルサロンならでは”の豊富なカラーとキラキラと輝く素材のラインアップ。

shutterstock_59257225

キラキラと輝くストーンを選ぶ時間は、まるでジュエリーを選んでいるかのような気分にさせてくれます。「どのストーンを組み合わせようかな!?」というワクワク感は、活力やトキメキを思い出させてくれます。

IMG_2049

「カラーセラピー」という言葉があるように、色には癒しの効果があります。
ネイルを施すとなんだか元気になってくるのは、自分の気持ちに寄り添ったカラーを自然と選んでいるから。

shutterstock_405214933

日常生活を共にする指先だからこそ、カラーの持つセラピー力は大きいんです。

指先マッサージで自然とリラックス

shutterstock_433860121

ネイルのプロであるネイリスト達は、カラーを塗ったりアートをする下準備としてセルフネイルでは体験できないような丁寧なケアを施します。
見た目の美しさはもちろんのこと、同時に意外なリラックス効果も得ることができます。

shutterstock_385864525

実は、私たちの指先には非常に敏感な神経やツボが集中しています。施術を受けているだけで、指先の血管の血行が促進されていきます。
ネイリストの指先の温かさも直に感じることができ、リラックス効果があるのです。
このリラックス効果で施術中にウトウトとしまう方も、意外と多いんですよ。

目を合わせない時間があるからこそ

施術中はネイリストもお客様も自然と指先に視線を落としています。
テーブルを挟んで相対しているのに、目が合うことはごくわずか。

shutterstock_272778389

実はこれが癒しのポイント。
視線を合わせることがない1対1の空間というのは、心にたまった愚痴や悩みなどをポロっとこぼしやすくなるのです。

またネイリストは常に指先を通じて「指先が冷たいな」「なんだか関節が硬い…緊張していらっしゃるかしら?」と、お客様の心の状態を感じとっています。

shutterstock_342267266

ですから自然と気持ちがリラックスできるよう、ときには静かに、ときには楽しい話をしながらネイルを施します。
施術が終わる頃には不思議とスッキリとした気分になれるのは、手を通したコミュニケーションがあるからこそです。

ほっと安らぐ、癒しの場所へ

ネイルサロンは、ただ素敵なネイルを施すだけの場所ではありません。
ネイルサロンだからこそ味わえるプロの技と、癒しの効果。

みなさんも疲れた時こそネイルサロンへ赴いて、ぜひ意外なセラピー力を感じてみてくださいね。

<写真提供>Nails by GLAMOROUS
■ご予約LINEかMailのみ