働く女子必見!カワイイおやつからおもてなしまで、テンションがあがる冷凍パイシート活用法♡

毎日仕事で忙しい人にとって、冷凍食品は強い味方。冷凍野菜やお惣菜のように、日ごろの食事作りをサポートしてくれるものがたくさんあります。おすすめは、冷凍パイシート。「わたし、アップルパイとか作らないし、冷凍パイシートなんて使ったことがない……」という方にこそ試してほしい冷凍パイシート活用法をご紹介します。もちろんアップルパイやパンプキンパイなどのお菓子作りにも大活躍のパイシートですが、気合を入れてフィリングを作って“○○パイ”を焼かなくても、いつもの食卓に気軽に取り入れることができて、非日常食卓を演出できます。

gourmet

スティックパイのレシピ

〈材料/6本分〉

・冷凍パイシート 1枚
・溶き卵 適宜

〈作り方〉

[1]1枚の冷凍パイシートを18等分にし、3本ずつ三つ編みにする。端は指でつまんで3つのシートを密着させておく。
[2]表面に刷毛で溶き卵を塗る。
 ※溶き卵はつや出しなので、なくてもよい。
[3]200度のオーブンで、表面がこんがりするまで約17分焼く。

DSC_9476 (2)

ホットミルクと一緒に、溶かしたチョコをつけながら食べれば、寒い日でもほっこり。コンデンスミルクやお好みのジャムでも◎
三つ編みが面倒なら、1cm幅にカットし、アルミ箔でくるみましょう。三つ編みにするのは膨らみ防止です。アルミ箔でも防ぐ事ができます。溶き卵の上から砂糖をかけたり、砕いたくるみやシナモンを乗せて焼けば、それだけでおやつになります。溶き卵の代わりにオリーブオイルを塗って、粉チーズや粗びき胡椒をかけて焼けば、ワインのおともにもなりますよ。

ポットパイのレシピ

女子会などでテンションの上がるおもてなしシチュー。冷凍パイシートをちょっとプラスするだけでいつものシチューがごちそうになります。

シチュー

〈材料/2個分〉

・冷凍パイシート 1枚
・お好みのシチュー(クリームシチューでもビーフシチューでも可) 2人分
・溶き卵 適宜

〈作り方〉

[1]]耐熱の器にシチューを入れる。
[2]器の口に溶いた卵を薄く塗る。
[3]器の直径より一回り大きく冷凍パイシートをカットし、器にかぶせるように乗せ、溶き卵を塗った部分に押し付けるようにはり付ける。
※表面に溶き卵を塗れば、つややかに仕上がります。
[4]200度のオーブンでパイ生地が膨らんでこんがりするまで17分ほど加熱する。途中で焦げそうなときは、アルミ箔をかぶせるとよい。

焼きたてさくさくフルーツデニッシュのレシピ

フルーツたっぷりデニッシュがおうちで簡単に。お好みのフルーツでお気に入りを作れます。焼きたてならではのさくさく感は、病みつきになります。

DSC_9328 (3)

〈材料/2個分〉

・冷凍パイシート 1枚
・カスタードクリームミックス 1/2袋
・牛乳 100cc
※カスタードクリームは余ります。必要分だけ、牛乳で溶いてもOK
・お好みのフルーツ(生、冷凍、缶詰いずれも可)

〈作り方〉

[1]カスタードクリームミックスに既定の牛乳を加え混ぜる。
[2]冷凍パイシートを2等分した後、端を切り取り正方形を2枚作る。辺に沿って7mmくらい内側にくの字型の切り込みを2本入れる。
 ※あまった部分はスティックパイにしましょう。
[3]切り込みを入れた部分を折り返し、中央にカスタードクリームを小さじ2杯~大さじ1杯入れる。
[4]お好みのフルーツやジャムを乗せ、200度のオーブンで18分焼く。

DSC_9322 (2)

おすすめフルーツ

ブルーベリー(冷凍・ジャム)、杏(缶詰・コンポート)、グレープフルーツ&オレンジ(生)、ブルーベリー(生・大粒ジャム)、マンゴー(生・缶詰)など

今回使用した「オーマイ 冷凍パイシート(400g)」

DSC_9227 (2)

手間も時間もかかる面倒な作業をすでに済ませておいてくれているので、最後の仕上げだけがんばれば、手作り感も凝り感もでる便利な冷凍パイシート。半解凍の状態で扱ったほうが扱いやすいので、解凍しすぎに気をつけましょう。使い切れない分はそのまま冷凍保存できます。

合わせて使いたい、「オーマイ カスタードクリームミックス(85g)」

DSC_6669

牛乳を混ぜるだけで、あっという間にカスタードクリーム風味を味わえます。パイだけでなく、シュークリームやタルト、パンなどにもぴったりです。ゆるめに作って、スティックパイのディップにしても美味しいですよ。