「だって、PCがベタつくから……」ハンドクリーム嫌いさんにお薦めしたい、保湿ワザ

すべすべな手肌を保つため、ハンドクリームが必須なことはわかっています……。でも、仕事中やお料理前はベタベタや香りが気になりませんか? PCに油分がつくのも避けたいものです。実は、ハンドクリームに変わる保湿剤があることをご存知ですか? 手肌は、クリームじゃなくても実は潤うんです。 ベタベタが苦手な方にこそ、是非使ってみて欲しい「手の保湿いろいろ」についてお伝えします。

beauty

ベタベタ感は、少なくなってきています

shutterstock_255506038

「ハンドクリームって、ベタベタする……」
その声はもちろんメーカー側にも届いていて、新作のハンドクリームはどんどん「ベタベタ感」が少なくなってきています。以前は「油分」が主成分のハンドクリームが多くありましたが、最近はコメ由来成分や、ツバキ花エキス、カミツレ花エキスなど、植物性でベタつきは少なめだけれど保湿効果の高い成分が配合されているものもたくさんあります。

shutterstock_254159368

「ベタベタ嫌い!」と思っているのにシアバター系のハンドクリームを使っているのはちょっともったいないのです。ハンドクリームの裏側には配合成分が明記されていますので、まずは自分が使っているハンドクリームの配合成分をチェックしてみてくださいね。

保湿ワザ①.化粧水で潤いを補給する

ネイルサロンではいろいろな保湿系商材が販売されています。特にハンドクリームのベタベタが苦手な方に人気なのが、水分をスプレーするタイプのもの。

AirBrush_20161010013001

手の保湿を重視した化粧水のようなもので、スプレーするだけでヒアルロン酸やビタミンなど、手荒れ予防のための成分が補給できます。もちろん、わざわざそういったものを購入しなくても、自分が使っている化粧水をボトルに入れ替えて持ち歩くだけでも十分です。

shutterstock_395172751 (4)

「でも、化粧水もベタベタしますよね?」そうなんです。化粧水系のスプレーも、ちょっとだけベタつきを感じることは事実です。

保湿ワザ②.水で保湿

「化粧水のベタベタもイヤ!」という方に人気なのが、携帯用の浄水器。水道水を入れるだけでフィルターの活性炭などが塩素などを除去してくれて、肌に優しい弱酸性水に変えてくれるのです。

DSC_10402

手荒れがひどいときも、中は「水」なので刺激知らず。水道水を入れるだけという手軽さですし、1つのカートリッジで15000回程度はプッシュできるので、一冬安心ですよね。細かいミストがとっても気持ちいいですよ。

水系スプレーも多種多様

DSC_0290

水分系保湿剤はクリームを避けたい方には人気の商品です。肌や髪、爪にも使える炭酸スプレーなども安価で使いやすい商品のひとつ。炭酸スプレーは静電気も防いでくれますし、匂いもはば感じないので、オフィスでの使用やお料理前後などにも取り入れやすい商品です。スプレーした瞬間の「しゅわしゅわ~」とした音と気持ち良さも人気の秘密です。

クリームは避けても保湿はしよう

水を主成分に植物系保湿成分を使ったサラッとタイプのハンドクリームは、塗ってすぐにPCに触れてもキーボードを汚さないものがほとんどです。

shutterstock_337164686

それでも「クリームは嫌」「香りは嫌」なときは、やっぱり「水」系の保湿剤がさっぱりした使用感で気持ちいいですよ。「ハンドクリームは嫌」だからって何も保湿せずにいると、一気にシワシワになってしまうのが手です。とくに今からの季節は、使いやすい保湿剤を見つけてしっかり保湿してあげてくださいね。