柚子胡椒でピリッと~セロリと豚ばらの柚子胡椒きんぴら~

今回は仕事で遅く帰ってきても、ささっとできる、セロリの肉きんぴら。ちょこちょこと、つまめばお酒が進みますが、味を濃いめに付けているので、ごはんのお供にも、お弁当に便利な常備菜にもなります。柚子胡椒でピリッとしまった大人味のきんぴら風です。

gourmet

レシピ(調理時間15分)

〈材料/2~3人分〉

・豚ばら切り落とし(薄切り) 150g
・セロリ 大1本
・柚子胡椒 小さじ1
・日本酒 大さじ2
・みりん 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1

〈作り方〉

[1]豚ばらは1~2㎝幅、セロリは斜め薄切り。葉っぱの綺麗なところも千切りに刻む。
[2]醤油以外の調味料を合わせておく。テフロンのフライパンを熱し、豚ばらを入れて軽く色づくまでしっかり炒める。セロリの軸を入れさらに炒める。
[3]合わせ調味料を加えて炒め、味を見て醤油で調え、セロリの葉を加えてさっとあおったら皿に盛る。

PA197890a

※豚ばらから脂が出ます。多い時はセロリを加える前にキッチンペーパーでふき取りましょう。
※塩加減はあえて濃いめにしています。気になる方はお好みで調整してください。

ガラスの保存容器が便利

PA207982a

プラスチックのタッパーも便利ですが、こんなガラスの保存容器も便利です。
これはiwakiのもの。豚ばらは脂が多いので、プラっぽいタッパーで温め直すと、タッパーが油で焼けてしまうことがあります。この容器ならそのまま出しても雰囲気良いですし、密封はされないんですがスタッキングできるので、冷蔵庫保存にも便利です。

万能調味料の柚子胡椒

PA197928a

柚子胡椒は、唐辛子と柚子を塩漬けにしたもの。熟す前の青い柚子と青唐辛子で作った物が緑色、赤唐辛子と熟した柚子で作ると赤いものになります。どちらも、風味は若干違いますが、辛くてしょっぱくて香りのある調味料です。鍋物などの薬味として使うだけではなく、塩の代わり、醤油の代わりに普段のお料理に少し使うと、ぐっと引き締まりいつもと違う仕上がりになります。ぜひいろんなお料理に活用してみてください。