パクチーラバー必見!都内でパクチー料理が堪能できるお店教えます♡

「パクラー」「パクチスト」や「追いパク」という単語が日常で飛び交うほど、ハマる人続出なパクチー。 エスニック料理のみならず、パクチーを使ったお菓子やカフェメニューなども頻繁に見かけるようになりました。毎日食べたいと思ってしまう程、中毒性のある味。そんな私ももちろんパクチーラバー。数々のパクチー料理を食べ歩いて来ましたが、その中でも特におすすめしたいものを厳選してご紹介いたします♡

gourmet

亜細亜食堂サイゴンの「鶏肉のフォー」はパクチーが主役級

14956381_1799372443685776_938203992259513821_n
出典:https://www.facebook.com/saigonkamimachi/

コスパ最強のアジアン料理専門店として、多くのメディアで取り上げられている「亞細亞食堂サイゴン」。
豊富な焼き立てナンや本格派カレーで人気のお店ですが、実はパクチーを使ったメニューが大変多いことでも知られています。無農薬、自然栽培にこだわった自社パクチーは、安心して食べられるのはもちろん、とても柔らかくて美味しいと大評判!

94

「鶏肉のフォー」はパクチーがこんなにどっさり。思う存分パクチーを食べたい時におすすめしたい一品です。ベトナムから直接仕入れているという本格的なスープは、旨みたっぷりでパクチーやフォーの味がしっかり生きる、見事な味つけ。鶏肉よりパクチーが主役かのような「鶏肉のフォー」は、パクチーラバーなら是非1度は食べたい一品です。

ゴマだれをつけるパクチー餃子や、えびせんに乗せて食べるパクチーサラダなど、パクチーを使ったメニューが豊富な亞細亞食堂サイゴン。「パクチー収穫祭」というイベントを設け、イベント限定のパクチーメニューが登場することもあるんです!

14980562_1800070423615978_1626814961480681412_n
出典:https://www.facebook.com/saigonkamimachi/

こちらの「パクチースパイシーチャーハン」も期間限定メニューとして先日登場したばかりのもの。トムヤムペーストを使用しているので、ちょっとピリ辛でパクチーとの相性も抜群。どのお料理をいただいても感動の連続なので、気になるかたはぜひ「亞細亞食堂サイゴン」へ足を運んでみてくださいね。

<DATA>
亞細亞食堂サイゴン 上町店

■住所:東京都世田谷区世田谷3-3-5
■最寄駅:東急世田谷線上町駅より徒歩2分
■営業時間:[月~金]
11:30~15:30(L.O.14:45)
17:00~翌0:00(L.O.23:00)/  [土日祝] 11:30~翌0:00(L.O.23:00)
■定休日:不定休
■電話番号:050-5590-2062 

 

「ピンゼロカ」のムール貝は、パクチー味が絶品♡

2015年に三軒茶屋にオープンした「ピンゼロカ」は、日本ではちょっと珍しいムール貝&フリットの専門店。1kg近くあるムール貝を1000円台からいただけるということでも話題のお店でもあります。わざわざベルギーで調達したというムール貝専用鍋で蒸されたムール貝は、量の多さと味の種類が豊富なのが特徴。
そんな「ピンゼロカ」にはパクチーラバーなら絶対見逃せないメニューがあるんです!

95

バケツ山盛りで出される蒸したムール貝のパクチー味。パクチーラバーは、絶対抑えておくべきメニューです。パクチーと一緒にいただくほうが、よりムール貝の味が引き立って断然美味しくなるから不思議。ムール貝を美味しくいただいた後は、蒸した時に出る旨みたっぷりのスープを使ったリゾットを。これがまた絶品なんです!

リゾット用に少しパクチーを残しておいて! パクチーをトッピングすれば思わず笑みがこぼれる程の美味しさ。滅多にいただくことが出来ない珍しいパクチー料理のひとつなので、知っておいて損はないと思いますよ♡

<DATA>
ピンゼロカ

■住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-40−14−102
■最寄駅:東急田園都市線三軒茶屋駅南口より徒歩2分
■営業時間:月~金17:00~0:00 / 土日祝 16:00〜00:00
■定休日:不定休
■電話番号:03-6331-0397

「ラム&パクチー」のラムチョップ×パクチーは夢の共演♡

名前の通り、ラムとパクチーを使った料理の専門店「ラム&パクチー Salad Days」。
三軒茶屋駅から徒歩7分と距離が離れているにも関わらず、わざわざ足を運ぶ常連さんが多いお店なんだとか。お通しからパクチーが出て来るというとにかくパクチー尽くしのお店なので、パクチーラバーにとってはたまらないですよね。メニューに「追いパク」があるところも高ポイントです。

97 (2)

ほぼレア状態でいただける新鮮な国産ラム肉のチョップは、パクチーとの相性が抜群! クセがある食材同士を合わせても各々の味がぶつかり合わず、パクチーの鼻に抜ける爽やかさが、ラム肉の旨みを引き立てています。他にもジンギスカンやクスクスなど様々なメニューがありますが、まずはお店の名前の通りのラムとパクチーの夢の共演を味わっていただきたいです。

ラム&パクチーのラム肉は臭みがないので、ラム肉の独特な臭みが苦手なかたもこのお店で克服したという話をよく聞きます。大勢で訪れたときは、ラムしゃぶや火鍋も試してみるのもいいかも知れません。メニューに追いパクもあるので、思う存分パクチーを堪能したい時に、嗜好の合う仲間たちと訪れてみてはいかがでしょうか!?

<DATA>
ラム&パクチー Salad Days

■住所:東京都世田谷区太子堂2-30-2
■最寄駅:東急田園都市線三軒茶屋駅より徒歩7分
■営業時間:17:00~23:30(22:30L.O.)
■定休日:なし
■電話番号:03-5787-8974

パクチー料理のメニューの種類は無限大♡

shutterstock_252519181

色々な料理と思わぬ相性を発揮してくれるパクチー。パクチーのみでいただくのももちろん美味しいですが、色々なお料理との組み合わせで新しい発見が出来るのも楽しいですよね。「パクチーラバー」の私はこれからもどんどん増え続けるであろうパクチー料理のお店をずっと追いかけていきたいと思います。もしかしたらパート2もあるかも?