小柄女子は冬でも足首を見せるべし! ハンサムな着こなしルール

身長が155cm以下の小柄な女性には「着たい服が着られない!」というファッションの悩みがあるようです。たとえクールでハンサムな格好をしたいと思っても、似合わないだろうと感じて甘口テイストの服ばかり選んでしまうことも。でもいくつかのポイントをおさえれば、背が低くてもハンサムなファッションを楽しむことができるんです。

fashion

視線を上に集めること

shutterstock_341132723

高い位置に他人の視線が集めるようなコーディネートをすると、その位置より下に長さを感じさせることができます。すると、背が高くすらっとして見えるので、ハンサムな服装も着こなせるようになります。

● 帽子やヘアアクセをつける
● 頭の上でお団子ヘア
● 首元にスカーフを巻く
● 派手なピアスをつける

など、いろいろ工夫できそうです。

また柄物のトップスを着る場合、大きい柄を選ぶと上半身の全体に目がいって、背を高く見せる効果がなくなってしまうのでので、なるべく小さめの柄をチョイスしましょう。

また、長袖で袖元が目立つデザインやポケットが下の方に付いているデザインなど、身体の下の方に視線を集めるアイテムは避けましょう。

パンツなら足首をチラ見せする

shutterstock_327720836

小柄な女性が着こなすのがとくに難しいのがパンツスタイル。

パンツをハンサムにはきこなしたいなら、トップスはショート丈のもを選ぶかインしましょう。ウエストを高い位置にすることで、足が長くすらっと見える効果があります。

また、カラーは寒色系、スタイルは細身のものを選ぶと、足がスッキリして見えます。ポイントは足首をチラ見せすること。より脚長効果が高まるんです。

ポイントをおさえてハンサムコーデを楽しもう!

ポイントをおさえれば、小柄な女性だってハンサムな服装を楽しめます! この冬は、ハンサムコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。