大人女子の憧れ“透明感ネイル”のつくりかた

会社で毎日キーボードを叩く指先。 清潔感があって品が良く、ぷるんと弾むような透明感のある指先は目をひくものです。 今回はシンプルで上品な大人の“透明感ネイル”と、それを際立たせるハンドケアのポイントをご紹介します。

beauty

“ぷるんとしたツヤ感”は、グラデーションで作る

透明感5

クリアベースのグラデーションネイルは、“ぷるんとしたツヤ感”を出しやすいデザインです。
自爪の色が反映されるので“ネイルを付けてる感”が薄れ、自然な色味になるのでとてもシンプルですが、ツヤツヤぷるんでとっても品の良い指先を演出してくれます。

透明感4

ジェルネイルなどの場合、トップコートを若干厚めに塗って仕上げることで、奥行きが出て“ぷるんと感”が増しますよ♪

大人女子には華やかさもある“透明感ネイル”を

また、同じグラデーションでも清楚なイメージの白をふんわり入れると、アートがなくても華やかで可憐な“透明感ネイル”になります♪

透明感1

白はマットでパキッとした感じではなく、乳白色程度の透け感のある色味に抑えるのがポイント。

透明感3

大きめのクリスタルストーンを乗せても、白グラデーションなら品良くまとまりますよ。

爪だけ綺麗でも“透明感ネイル”にはなりません

いくら爪が“ぷるん”と美しいツヤのあるネイルに仕上がっても、その土台となる“指先”が潤っていないと“透明感ネイル”は成り立ちません。
乾燥するこの季節。ささくれなどがなく、甘皮が綺麗に処理されていて潤いのある指先を作るには毎日のケアがとても大事。

そんな潤いのある指先を目指すべく、せめてこれだけはやって欲しいケア方法を3つご紹介します。

1.ハンドクリームはいつも持ち歩き、手を洗ったら必ず塗ってあげる。

ハンドクリーム

石鹸を使うとどうしても油分が取られてしまいますので、手を洗ったらこまめにクリームが塗れるようにハンドクリームはいつもバッグに忍ばせておきましょう。

2.水仕事をする際は、テクスチャーが固めのハンドクリームを手全体に薄く塗り、余分なクリームはタオルなどで拭き取ってから行いましょう。

食器洗い

ゴム手袋などを付けても良いと思いますが、食器も指先で確認しながら綺麗に洗いたい場合には、食器用洗剤などの外部刺激からお肌を守るためにも必ずやっておきたいですね。

3.外出時には必ず手袋を付ける。

手袋

いくらたっぷりとハンドクリームを塗っておいても、木枯らしの吹く外気にさらされてしまうとあっという間に乾燥してしまいます。寒さをしのぐためにも手袋は付けて出かけましょう。

いかがでしたか?
大人女子の憧れ“透明感ネイル”は、爪だけでなく潤いのあるお肌が大切。
普段からしっかりとケアをして、乾燥する秋冬も“ぷるんと感”のある大人の“透明感ネイル”を目指しましょう!