プロ目線で見る!技術が上手なネイルサロンの選び方

ネイルサロンは、何を基準に選んでますか? 利便性、かわいいデザイン、料金設定など様々なポイントがあると思いますが、できることなら技術が上手で長く通えるサロンを見つけたいものです。今回はネイリスト歴14年の筆者がプロの目線で“ここのサロンの技術はレベルが高いぞ!”というのがわかるチェックポイントを3つご紹介したいと思います。

beauty

ポイント①:一筋の光はありますか?

プチビジュー2
さおり2

“つーん”と伸びる一筋の光はありますか?
これが、1つ目のポイント。パッと見るだけで、技術力の高さがわかります。

例えばストーンやアートもなく、カラージェルを塗っただけのネイルの甘皮周りや爪先辺りで光が歪み、ジェルの溜まりがあるのはプロ目線で見ると“あー残念!”と思ってしまうところ。上記の写真は、全体の長さやフォルムのバランスまでも考えられていてその上でアートの美しさが際立っています。
爪のカーブに沿って流れるように伸びる美しい光は、何度も自分の爪を見て癒されます。

ポイント②:キューティクル(甘皮)の周りをチェック

2つ目のポイントはキューティクル(甘皮)とジェルの間の隙間がないこと。

さおり3

ささくれや角質もきれいに除去され、カラージェルの甘皮際に隙間もなくガタつきもないライン取り……はぁ、ため息が出るほど美しい。

さおり1

これは甘皮ケアと、ブラシワーク両方の技術力がなければ出来上がらないネイリストの腕の見せ所です!

プチビジュー3

手の爪の伸びる早さは平均10日で1mm程度と言われています。
ジェルを塗ったそばから1mm以上の隙間が空いているということは、ネイルサロンに通う周期が10日違ってくると言っても過言ではありません。
上の写真のように、ここまで隙間なく施術できるネイルサロンを探すのは至難の技かもしれません。
写真を見てサロン選びをする際には、チップではなく実際の手に施術した写真を参考にすると良いでしょう。

ポイント③:爪の悩み、解決されてる?

3つ目のポイントは爪のコンプレックスを解決してくれるサロンかどうか。
“技術が上手なネイルサロン”とは爪を美しく飾る技術の他にも、リペア(爪を美しい形に形成する技術)ができるサロンです。
深爪、凹凸のある爪、反り返っている爪、平らな爪、巻いている爪。
みなさんいろんな悩みがあると思います。
あまり知られていませんが、そんなコンプレックスのある爪も技術力のあるネイルサロンなら美しい爪に変身させることができるんです!

例えばこちらの【cranberry nail】さんの施術例は、爪先が少し反り気味の爪を自然な形に形成。

手前
手後

形を形成することでこの上から塗るジェルネイルの仕上がりに雲泥の差がでます。
また、深爪も美しい形に形成。

足前
足後

今まで隠していた爪もコンプレックスが解消されるだけで、みんなに“見て〜!”と自慢したくなっちゃいますよ♪

いかがでしたか?
誰が見てもかわいいと思えるデザインがあることも、大事なサロン選びのポイントですが、プロの目線でしかわからないちょっぴりマニアックなポイントは“技術が上手なサロン選び”にはぴったりだと思います。
せっかくお金を払って通うネイルサロン。
プロの技術を見極める目を持ち、信頼ができて長く通えるサロンを選びましょう♪

協力サロン

【flicka nail arts】instagram Blog

※flicka nail artsさんは現在ご新規様のお客様はお受けしておりません。

【petit bijou】HP   Blog

Access: 市ヶ谷駅、四ツ谷駅より徒歩5分

【cranberry nail】HP  Blog

Access:西武新宿線新所沢駅東口徒歩30秒