女感は少し残す。ハンサムスタイルに使えるフェミ小物

シャツにパンツ、モノトーン……シンプルですこし男性っぽさのあるハンサムスタイルは、キリッとかっこよく見えて素敵ですよね。でも、女性らしさをまったく感じさせないより、すこしフェミニンな部分を残すことでよりセンスのいい着こなしができるんです。ハンサムスタイルに女性らしさを残すには、小物の使い方にポイントがあります。

fashion

華奢アクセサリーで細見え

shutterstock_157221566

ほどよく女らしさを残してくれるのは華奢なアクセサリー。

手首や鎖骨など、女らしいラインが際立つように、ネックレスとブレスレットを活用してみましょう。

おすすめは細いチェーンのアクセサリー。シンプルながらも、華奢な雰囲気を演出できます。

小粒のパールがついているものを選ぶと、さらにフェミニンさがアップします。

女の武器ハイヒールはマスト

shutterstock_313224290

ハイヒールは女らしさを演出する最強のアイテム。

どんな格好をしていても、ハイヒールを履くだけでぐっと女らしさが増します。

ともするとシンプルになりすぎてしまうハンサムスタイルには、ヒールが必需品。たとえば、白シャツにスキニーパンツというスタイルでも、赤のハイヒールを履くだけで一気に雰囲気が華やかになります。

トップスやボトムがハンサムだからこそ、足元で女らしさを前面に出しましょう。

バッグにスカーフをプラス

shutterstock_249062173

シンプルなバッグにスカーフを巻くだけで雰囲気ががらりと変わります。

とっての部分に巻き付けたり、根元にリボン結びにしたりすれば、女らしい印象に早変わり。

シンプルなペイズリー柄や、スイートなハート柄など、自分の好きなスカーフでバッグをカスタマイズしましょう。

また、少し高級感のあるスカーフを巻けば、まるでハイブランドのバッグのような印象に!

女感を残したハンサムスタイルが正解

カッコいいハンサムスタイルは、女感を少し残すことでより洗練された印象になります。

フェミ小物をうまく使って、ほどよい女らしさを演出してください。