素敵なマツエクライフのために。正しく理解したいデメリット

ナチュラルメイク派にも、ファンが多いまつげエクステ。地まつ毛が長く見えたり、朝のメイク時間が短くなったりと嬉しいメリットは十分に知られています。ニュース報道により、認定サロンで施術を受けることの大切さは広まってきましたが、意外とにデメリットは理解されてない方が多く、まだまだトラブルも後を絶えません。きちんとデメリットを理解して、マツエクとうまく付き合いましょう。

beauty

考えられるデメリットを正しく理解しましょう。

誰でも知ってるデメリットとしては
・まつげが抜ける
・まぶたの腫れ
・エクステが、目に刺さる
・こまめなメンテナンスが大変
・メガネにエクステが触る
・目がゴロゴロする
などがあげられれます。このあたりは聞いたことありますね。
その他にもデザインによってはエクステが視界に入り邪魔になる、コンタクトが入れにくい、左右の持続力が異なる、ツイザーの金属成分でアレルギーが出るなど人それぞれの体質によりデメリットもさまざまで、多種に及びます。
この中でも・まぶたの腫れ(金属アレルギーを含む)・目がゴロゴロする、などはただのデメリットとして知っているだけではなく、正しい理解と注意が必要です。

eye-1684961_640

「まぶたの腫れ」はアレルギーによるものです。
皮膚の状態や体調によって、さまざまなアレルギー反応を起こす場合があります。それはエクステを接着するグルーやツイザー(ピンセット)下まつ毛を抑える為のテープでも発症する可能性があるので注意が必要です。

shutterstock_480119998

いつもは大丈夫であったとしてもその日の体調や季節によって反応が出ることもあるので、少しでも体調の変化が感じられる時はエクステをお休みすることも大切です。また、まぶたが腫れて痒くなったからといって安易に擦ってしまうと、目がゴロゴロすることがあります。これは目に異物が入ったというだけでは無く角膜に傷がついてしまった為に起こる現象の可能性があります。何らかのアレルギー反応が出た場合は擦らず、すみやかに専門医に診察してもらいましょう。

ドライアイにも気をつけて

パソコンに向かっている時間が長い人は、ドライアイになるリスクが高いのは周知の事実。このドライアイもエクステを付ける時に注意しなければいけない要素です。

shutterstock_168161708

ドライアイになっている自覚症状が無く治療をしていない「隠れドライアイ」の方もいらっしゃるかもしれません。ドライアイは涙の量や質が低下し、目が乾きやすくなります。その為に知らず知らずのうちに目を擦っている場合があるので注意が必要なのです。

shutterstock_411757543

不用意に目を強く擦る事によりごく稀に固まったグルーで眼球を傷つけてしまうことがあるので気をつけましょう。目に異物が入ってしまった時は擦らず洗眼し、できるだけ早めに専門医に行くようにして下さい。

少しの気遣いで防げるデメリット

普段から目の病気には気をつけなければいけませんが、エクステを付けているならなおのことです。乾燥が進むこれからの季節や、パソコン、携帯をよく見る方は目薬をさすなどして潤いを与えましょう。

812b67cf33a99ae4852ec49245897241_s

また不衛生な手で擦ったりしないように気をつけ、体調の変化があった時にエクステを付ける予約が入ってしまっているのなら必ず担当のアイリストさんにその旨を説明し、場合によっては日にちを改める勇気も大事です。それでも万が一エクステを付けた後に違和感を感じた場合はサロンへ連絡し、必ず専門医に診てもらいましょう。

デメリットを正しく理解し、より良いエクステライフを楽しみましょう。