ナチュラル美人は”下まつげ”でつくる

打ち合わせ中や、作業中。睫毛が綺麗な人は美しく見えるものです。実は”まつ毛美人”の印象は「下まつ毛」で大きく変わります。印象的な目元にしたり、目力をアップするには下まつ毛が大事。「下まつ毛」をちょこっと意識して、ナチュラルで印象的な眼差しを手に入れてみませんか?

beauty

下まつげはデリケート

eye-841444_640

下まつ毛は、上まつ毛に比べてとってもデリケート。
細く短い毛なので、目を擦るだけでも抜けやすいんです。個人差はありますが、本数だって上まつ毛の大体半分~3分の1程度。メイクの際に、下まつ毛の内側の粘膜やまつ毛の根元に強くアイラインを塗ると炎症を起こして抜けることもあるんです。
だからこそ
・目をこすらない
・アイラインは優しくひく
ことが大事。デリケートな下まつ毛だからこそ、大切に扱うことが大事です。

下まつげで印象を変える

なぜ、下まつげが目の印象を左右するのでしょう?
それは、目の形を印象付けることができるから。

shutterstock_521847949

下まつ毛の目尻側が長くなる様にマスカラを付けたりエクステを付けると、垂れ目に見えるので優しい印象になります。目力をアップさせたい時は、下まつ毛の目頭側までしっかりマスカラを付けたりエクステを付ければ目の印象が強くなります。

shutterstock_183453674

パッチリした感じにしたいのなら目の中心(黒目の下)にマスカラを付けたりエクステを付けてみましょう。

パンダ目にならない、マスカラの付け方

下まつ毛にマスカラを付けるとパンダ目になる……というお悩み、よく聞きます。では何故パンダ目になってしまうのでしょう?
メイクをする前には下地のクリームやファンデーションなど塗りますが、これらの油分がまつ毛に着いたままの状態でマスカラを塗ってもスグに落ちてしまいます。これがパンダ目になる原因!

shutterstock_520942918

マスカラを塗る前には綿棒などを使って必ずまつ毛の油分除去をします。そしてマスカラを塗った後には専用のコームを使ってマスカラの付け過ぎによるダマを取りまつ毛の流れを整えましょう!

bf46582628b44fc10556ce33afd4f110_s

付けまつ毛で、たちまち美人

”つけまつ毛”を使うと、たちまちまつ毛美人に。
上手につけると、ナチュラルに目力をアップすることができます。

shutterstock_450442702

目はいつも涙で潤っています。実は、この涙の中にもある程度の油分が含まれていて、涙の蒸発を防いでいるんです。しかし下の付けまつ毛にとってはこれが問題。下まつ毛はまばたきにより常に少し潤っています。ということは付けまつ毛の接着剤がなんとなくゆるい状態になりやすく、結果付けまつ毛が取れてしまうのです。少しでも取れない様につけるコツは自分の下まつ毛の上から付けるのではなく、下側に付けるんです。

shutterstock_516137023

すると涙が直接付けまつ毛に影響を与えるのを防ぐことができます。接着剤も少し乾かして半透明になり始めた頃つけると、とてもしっかり付けることができます。

もう一度思い出してみて

上まつ毛のエクステの長さを長くしたりカールを強くしたり、太くする前に下まつげにもう少し意識を向けてみて。「目の印象は上まつ毛だけで決まるものではない!」ということを思い出して、もう少し「下まつ毛」を気にしてみませんか?