たった3分でリラックス効果抜群! プチ瞑想のススメ

仕事に家事にプライベートに、慌しく過ごしている現代の女性たち。めまぐるしく過ぎていく毎日の中で、気づいたら「あれ、もう月末?!」なんてこともしばしば。時には心を落ち着かせて自分とゆっくり向き合う時間を持つことも大切です。…

lifestyle

仕事に家事にプライベートに、慌しく過ごしている現代の女性たち。めまぐるしく過ぎていく毎日の中で、気づいたら「あれ、もう月末?!」なんてこともしばしば。時には心を落ち着かせて自分とゆっくり向き合う時間を持つことも大切です。そうすることで、今まで感じることの出来なかった幸福感や満足感を味わえたり、新しい気づきやアイデアと出会うことができます。

瞑想のメリット


meisou①

瞑想とは、目を閉じて心を落ち着かせ無心になること。ヨガをやったことがある人なら経験があることでしょう。瞑想をすることで以下のような効果があると言われています。

●心配や不安がなくなる
●リラックスできる
●ストレスを下げる
●集中力を上げる
●集中力が途切れてもすぐに集中出来るようになる
●創造力が豊かになる
●物覚えがよくなる

実は瞑想には、こんなに沢山のメリットがあるんです。しかし、いざ「無心になる」状態を意識すればするほど雑念が浮かんで来てしまうのが人間というもの。そんなあなたに初心者でも始められる1日3分の簡単プチ瞑想のコツをご紹介します!

1日3分から始められるプチ瞑想のコツ

瞑想をする時間帯は?

osusume

プチ瞑想に適している時間は、朝起きた直後か夜寝る前です。両方やるのが効果的ですが、時間がなくて出来ないという方は就寝前がオススメ。1日の終わりに頭を空っぽにすることで、疲れやストレスを取る効果がありリラックス効果が期待出来ます。

 
 

静かな空間で目を閉じて座る

agura

テレビや音楽は消して静かにしましょう。そして、自分がリラックス出来る体勢で座ります。オススメの姿勢はあぐら。手を膝の上に置いて、ゆっくりと目を閉じます。

 
 

ゆっくりと深呼吸

sinnkokyuu

目を閉じた状態でゆっくりと深呼吸をします。鼻から大きく吸って鼻からゆっくりと吐く。この時に、息を吸う長さと吐く長さが同じになるように意識します。5秒で吸ったら5秒で吐くリズムが理想。もし鼻が詰まっていて鼻呼吸出来ない場合は、口呼吸でも構いません。その場合も同様に吸う息と吐く息の長さは同じになるように意識します。息を吸うとお腹がふくれ、吐く時はお腹がペタンコになるようにお腹にも意識を集中させて。自然とリラックス効果のある腹式呼吸になります。同時に呼吸に意識を向けます。最初は難しいですが、続けるうちに自然と出来るようになり雑念が生まれなくなりますよ。

おわりに

いかがでしたか?1日3分瞑想をするだけでリラックス効果が十分に期待できます。心が落ち着かないなと思っている方、是非お試しください!