上品で華やか。冬にお似合いのフラワーネイル

フラワーネイルといえば、草木が似合う春夏が主流のデザイン。でも、冬だってフラワーネイルは気になるところ。フラワーネイルといえばシンプルなファッションにも映えてくれますし、女性ならではの華やかさと柔らかさを強調できる素敵なデザインです。

beauty

ドレスも華やかに。冬のフラワーネイル

特に冬はパーティーが多いシーズン。指先を華やかに彩ってくれるフラワーは冬にこそチャレンジしたいデザインです。

shutterstock_227301718

ですが季節感とトレンドを無視したデザインをしてしまうと、やっぱりどこか指先だけが取り残された印象になってしまいます。
そこで今回は、今年のトレンドを取り入れた冬の指先に似合うフラワーのデザインのコツをお伝えしたいと思います。

多色使いのフラワーアートで華やかさをON!

これからの季節、トーンを抑えがちになる洋服のカラーにも華やかさを添えてくれるフラワーアート。
特にシンプルなファッションになりがちな方にオススメなのが「多色使い」のフラワーアートです。
多色使いにすると、それだけで指先が明るく華やかな印象に。
フラワーアートのもつ柔らかさや可憐さがマッチしますので、これからのパーティシーズンにも活躍してくれます。

IMG_2293

多色使いのフラワーアートは、存在感あり。片手に1本ずつが丁度良いバランスです。
多くても片手2本までにおさえて。それ以上アートをしてしまうとゴチャゴチャとした印象になり、華やかというよりも派手な指先になってしまいますのでご注意を。

他の指はシンプルなワンカラーなど抑えめのネイルに仕上げるのが大人のスタイル。

shutterstock_211380250

アートの足し算と引き算は、大人のフラワーネイルにとって大きなポイントとなってきますのでアートをする本数は守ってくださいね。
また、このフラワーアートをあしらったネイルにはストーンなどは乗せず「プリントされたような雰囲気」を残してあげてください。

shutterstock_467495984

これだけで、グッと今年らしさが増しますよ。

オフィスには「ブラックフラワー」でシックに

shutterstock_409299112

オフィスシーンにも活躍する「きれい目カラー」のネイル。
カラー自体が上品なので、普段でも取り入れやすいカラーだと思います。
その上品さを損なわずに、フラワーアートを載せるコツは”ブラックの繊細なライン”です。

IMG_2294

「えっ!?ブラックでフラワーアート?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが“きれい目カラー”と“ブラック”という組み合わせは、指先のエレガントさが引き立つ組み合わせ。
また、繊細なラインでフラワーを描きますので、ぼんやりとした印象になりがちなキレイ目カラーを引き締めることができ、“女性らしく華奢”な印象に仕上げることができます。
決して派手なネイルにはなりませんので、安心してアートしてみてください。

「大人可愛い」はボタニカル柄で作る!

shutterstock_458557579

まるで布地や刺繍を思い起こさせるようなボタニカル柄のネイル。
女性らしく可愛らしい印象と、温かみのある印象で季節感あふれる「大人可愛い」指先を手に入れたいのであれば、ぜひチャレンジして欲しいアートです。

IMG_2295

今年の春夏からボタニカル柄は注目されていましたが、この冬も引き続き注目度が高いアートになっています。
デニムなどのカジュアルなファッションや、ネイティブなスタイルが好きな人には特にオススメ。
チロリアンテープやブーツの柄など、店頭で目にする機会も多い柄となっていますから、ぜひチェックしてみてください。
寒い時期だからこそ活躍するフラワーアートになりますので、積極的に取り入れてみてくださいね。

自分らしいフラワー柄を

いかがでしたか? エレガントなフラワーアートから、カジュアルなフラワーアートまで様々なスタイルがあることに気づかれた方も多いのではないでしょうか? 寒い時期であっても、可憐に咲く花はたくさんあります!
ぜひ、みなさんの指先にも自分らしい素敵なフラワーを咲かせてみてくださいね。

<写真提供>Nails by GLAMOROUS
■ご予約LINEかMailのみ