簡単ひとり鍋~トマトチーズの餃子鍋~

寒くなってきましたね。お鍋が恋しい季節です。最近流行のスキレットしかり、1人用の大きさの調理道具は、盛り付けの器としても兼ねてしまえば、洗い物も少なくて便利です。今回は、そんな1人用鍋を使ったレシピをご紹介します。ごく少ない調味料でもなぜか美味しく出来てしまう、簡単でお腹にも優しい餃子鍋です。餃子はチルド、冷凍食品、自家製、自家製冷凍、お惣菜の焼き餃子でも、なんでもOK。

gourmet

レシピ(調理時間10分)

〈材料/1人分〉

・餃子(冷凍・チルド・生・焼き) 5個
・小松菜 1/2把
・ピザ用チーズ お好みで
・水 200ml
・顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1
・トマトの水煮缶(ダイス)然り大さじ2
・塩 お好みで少々

〈作り方〉

[1]鍋に水を沸かし、鶏がらスープとトマト水煮を加え沸騰したら餃子を加える。
[2]餃子に火が通ったら、洗ってざく切りにした小松菜を加えてさっと煮て、ピザ用チーズを加える。蓋をし火を止めてチーズが溶ければ完成。

※お好みで黒胡椒をふっても◎
※鶏ガラスープとトマトの旨味、餃子の味、チーズの味で、ほかの調味料を加えなくても美味しいですが、もし足りなければ塩を足してください。
※キムチを入れても美味しいです。その際は鶏がらスープを小さじ1/2程度に。

PB160462a

ひとり分だけ作りたいとき、洗いものを少なくしたい夜、寒くなるこれからの時期に大活躍の小さな土鍋。ひとり分でも美味しく温かく嬉しいですよ。

冷凍小松菜・冷凍餃子

小松菜は冬が旬。アクが少なく、そのまま使えるのが魅力。栄養価も高く野菜不足かなと思った時に下茹でなしで、手軽に取り入れられ本当に便利です。多めに買ったときは洗ってざく切りにし、水気をよく取って、ジップ袋に入れて冷凍してみましょう。解凍するとそのまま茹でずにお浸しとしても食べられます。今日のお鍋にもこれを使いました。

PB160417a

餃子を冷凍するのはごく一般的ですね。お盆のようなものに並べて冷凍し、凍ったら一つずつ外してバラで冷凍保存しておくと、ひとつ、ふたつと使いやすいです。

PB160427a

今回の鍋やスープに食べたい分だけぽんぽんと入れて作れば、小腹がすいた時や夜食にもぴったりですよ。