美肌にも!年末年始の肝臓ケアに「酢酸菌酵素」がベストな理由

これからの季節、イベントごとでお酒を飲む機会が増えますね。そんなときに意識したいのが、「酢酸菌」。アルコール分解に役立つので、肝臓ケアにもってこい! 今回は「酢酸菌」についてご紹介します!

beauty

今年のボジョレーヌーボーは、現地からの速報によると「採れたてのベリー系の果実を口の中で頬張ったかのような、瑞々しい味わいが魅力」とのこと。特に、酸味と果実味のバランスが素晴らしい魅惑的な仕上がりだそうです。

美味しいワインは、ついつい飲み過ぎてしまうもの。これから突入する飲み会シーズンにもピッタリなのが、アルコール分解する酵素を持つ「酢酸菌」。実は、「菌」をこよなく愛する「菌美女会」も注目している、「酢酸菌酵素」のアルコール分解作用なのです。今回は、そんな「酢酸菌酵素」についてご紹介します。

pic_mainvisual02

株式会社You&Soil 代表/Living Light Culinary Art Institute/公認アソシエートシェフ /ローフードインストラクター/菌美女会代表

菌美女会代表:酒井美保子さん プロフィールはコチラ

◆「酢酸菌酵素」って?

酢酸菌は、自分の持っている酵素の力でアルコールをお酢に変える成分です。酢酸菌はアルコール(エタノール)を酢酸に変える働きのある菌のこと。また、酢酸は殺菌効果が非常に高く、お酢に殺菌効果があると言われるのは、このためです。
酢酸菌は、初めて発見されて以来1,000年、昔から食材の加工に活用されてきました。アルコールを分解する菌は酢酸菌のほかにもありますが、分解するパワーやスピードは他の菌とは比べものにならないほど圧倒的なのです。

◆悪酔いに「酢酸菌酵素」が良いワケ

なぜ、お酒を飲むと悪酔いしてしまうのでしょうか。それは、肝臓の処理能力の限界があるからです。胃や腸から吸収されたアルコールは、肝臓に運ばれ、無害な酢酸へと分解されるのですが、処理能力を超えた飲酒は肝臓への負担につながります。

肝臓に負担をかけると、血中に流れ込んだアルコールを解毒するために余計な負担がかかります。すると、脂質、糖質、たんぱく質の三大栄養素の代謝低下や女性ホルモン代謝の低下といった、体を健康に保つための「肝臓機能の低下」を引き起こしてしまうのです。

出典:キユーピーと酢酸菌 http://www.kewpie.co.jp/sakusankin/

出典:キユーピーと酢酸菌
http://www.kewpie.co.jp/sakusankin/

ところが、胃や小腸で「酢酸菌」が活動している場合には、酔いを自覚させる以前に、アルコールを分解してしまうと考えられています。肝臓の代わりに、アルコールを無害化する機能があるのが「酢酸菌酵素」なのです。

 

◆菌美女会での酢酸菌酵素を使ったメニュー

そんな素晴らしい機能を持つ酢酸菌酵素。効率的に摂るには、サプリメントがおすすめですが、せっかくなので菌美女会でのメニューをご紹介します。

 

5253706700805

スティック野菜&ハーブ味噌

kinnbijo

ソイミートの一口から揚げ 出典:https://www.facebook.com/knbjk/photos/pcb.1466395093374201/1466394753374235/?type=3&theater&__mref=message

また、この酢酸菌酵素には飲酒臭低減効果があることも実験で明らかになっています。

アルコールの分解と同時に、イヤなニオイも防げてまさに一石二鳥。こっそり口臭を抑えつつ、お酒を飲んで美しさを保ちましょう。

ボジョレーを楽しみたいけれども翌日が気になる……そんなときは、お酒をお酢に変える「酢酸菌酵素」、要チェックです。