休日は上野で五感を磨く! ひとり上野散策のススメ

休日ゆったり過ごしたいとき、ひとりでふらっと散歩に出かけてくなることがあります。でもいつも迷ってしまうのが、どこに行けばいいのかということ。浅草などの下町エリアは外国人観光客が多いし、恵比寿・中目黒周辺はひとりで歩くのはちょっと寂しい。どこかひとりでも楽しめる場所はないかな……? そんなとき、私が見つけたおすすめスポットが上野。秋から冬にかけては紅葉が最高にキレイです。もちろん他の季節でも、四季折々の移ろいを楽しむことができます。しかも、実は観光客が他の町より少なめなのでゆっくりした時間を過ごすことができるんです。そこで今回は、上野散策のおすすめスポットを紹介します。

trip

世界遺産に登録された「国立西洋美術館」でセンスを磨く

dsc01667

2016年7月に世界遺産に登録された「国立西洋美術館」。

普通、常設観覧券が必要なのですが、無料で行っている「建築ツアー」というものがあります。ひとり散歩なら、サクッとこの「建築ツアー」に参加するのがおすすめ。

毎月第2・4日曜日の15時から各回20名(先着順)で開催されています。

国立西洋美術館
■住所:東京都台東区上野公園7-7
■営業時間:9:30〜17:30
■常設展観覧料:一般 430円

「上野動物園」で動物たちの自然な姿をのぞいて心の洗濯

dsc01670

上野の定番スポットといえば上野動物園。混雑を避けて、9:30のオープンから行くのがおすすめ。

写真撮影するもよし、お弁当をつくって園内で食べるのもよし。動物園はひとりで行くと周りを気にせずたっぷり時間を楽しめます。私自身、思わずサルに見入ってしまって30分以上見続けていました(笑)

上野動物園
■住所:東京都台東区上野公園9-83
■営業時間:9:30~17:00(入園は16:00まで)
■入園料:一般 600円

寺院巡りで季節の移り変わりに耳を澄ます

dsc01677

上野公園の周辺には清水の舞台がある「寛永寺」をはじめ、「上野東照宮」「花園稲荷神社」など数多くの寺院や神社が存在しています。

御朱印集めでめぐるだけでも楽しいですが、個人的に上野に来たなら絶対見てほしいのが「上野大仏」。

dsc01682

なんと顔だけというめずらしい大仏様です。

ほかに「上野東照宮」の授与品「たぬき守り」もおすすめ! ”他(た)の人抜いて一番になる”という意味が込められています。

上野大仏
■住所:東京都台東区上野公園4-8
■電話番号:03-5830-2666
■営業時間:10:00〜16:00

歩き疲れたらお腹を満たす。老舗の味で舌つづみ

歩き疲れてお腹が減ったら、上野で古くからやっている老舗の味を楽しみましょう!

dsc01701

おすすめのお店、一軒目はあんみつが有名な「みはし」。寒い時期には「おしるこ」で身体をあたためるのもいいですね。

dsc01704

二軒目は純喫茶「王城」。昔がのナポリタンがおすすめ。ホットケーキも絶品です!

あんみつ みはし
■住所:東京都台東区上野4-9-7
■電話番号:03-3831-0384
■営業時間:10:00〜21:30(ラストオーダー 21:00)

王城
■住所:東京都台東区上野6-8-15
■電話番号:03-3832-2863
■営業時間:8:00〜21:30(ラストオーダー 21:00)

休日は上野めぐりで感性を磨こう!

dsc01702

上野はほかにも、アメ横はもちろん「ROUTE BOOKS」という植物と本が販売されているお店、カレースパイスが大量に販売されている「野沢屋」、御徒町の方まで足を伸ばせば「2k540」などひとりで楽しめるスポットがたくさん!

休日のひとり上野散歩で感性を磨けば、平日の仕事に活かせる気がします!