さらりと持つだけで今年っぽく。週末の休日スタイルはファーバッグでこなれ感を

ここ数年で、すっかりトレンドモノから定番アイテムへと躍り出たクラッチバッグ。パソコン、仕事の資料、手帳、ポーチに財布と、平日はたくさんの荷物を持ち歩くキャリア女子も、せっかくのお休みの日はやっぱり身軽が恋しいもの。口紅とスマートフォン、小さな財布だけバッグに入れて、ふらりとおでかけしたいですよね。そんなとき、コーディネートのポイントに一役買ってくれるのがファーバッグ。

fashion

どんなコーディネートにも、シーンを選ばずに使える

ファーは華やかな装いにも、カジュアルなコーディネートにも合わせやすいフェイクファーがおすすめ。中でも上品にまとまる毛足の短いタイプより、フォックスやラクーン、ラムなど、毛足長めのタイプが使いやすいです。

レザーのライダースにデニムという少しボーイッシュなスタイルも、ファークラッチを合わせることでレディに格上げ。クラッチにストラップがついているタイプなら手にかけられるので、アクティブな予定でも使いやすいですね。

20161027223423120_500
出典: http://wear.jp

今年トレンドカラーのテコラッタのざっくりニットに、カモフラ柄のファークラッチをプラス。服に柄はなくとも、これだけで存在感は抜群! ローヒールだけど帽子のおかげで目線が上に行くので、ちびっこさんも安心♡

20161012120646322_500
出典: http://wear.jp

まるでわんちゃんを抱えてるかのようなファーバッグ! シンプルなニットワンピ×デニム×スニーカーの“ちょっとそこまで”スタイルも一気に可愛く。

20161106013801588_500
出典: http://wear.jp

秋冬の白コーデって、ほんわかしたやさしい雰囲気がすてきですよね♡ 甘くなり過ぎないよう、アースカラーのアウターを羽織って、ファーバッグで冬らしさをトッピング。

20161108181856724_500
出典: http://wear.jp

モノトーンでまとめたシックなコーディネート。フルレングスのワイドパンツが今っぽい。毛足の長いバッグが程よい華やかさを演出してくれます。

ふわふわファーのバッグはこの季節しか楽しめない限定モノ♡ コーディネートにも合わせやすいものが多いので、お気に入りの一品をぜひ見つけてみてくださいね。