年末休みは華やかな指先で。ステップ別、上手なネイルチップの貼り方講座

いよいよ年末年始のお休み期間に突入! 普段はネイルNGでも、この短いお休みの間だけでも可愛いネイルを楽しみたい!という貴方に♪ ネイルチップを取れにくく、自爪のように綺麗に貼れるテクニックを現役ネイリストの筆者が伝授したいと思います。

fashion

①両面テープもしっかり選んで

ネイル用の両面テープは厚みのある物がおすすめです。チップのデザインに影響が出ないよう、透明なテープが良いでしょう。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bc%90

アネックス ミラクルフィット
50P 3WAYバッファー付き540円(税込)

②チップ綺麗に装着するには、甘皮ケアと自爪の仕込みが重要です

チップを綺麗に装着できるよう、まずは自爪を短く削ります。甘皮などが残っていると綺麗にチップを貼ることができないので、甘皮ケアも行いましょう。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bc%91

甘皮ケアは、やり方を間違えるとキューティクルを傷つけてしまって、凹凸のできた爪が生えてきてしまう事もありますので、ネイルサロンできちんとケアしてもらうのがオススメです。

③チップのサイズを合わせましょう

甘皮ケアが終わったら、次にチップのサイズを合わせます。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bc%95

爪に合うチップを選んだら、甘皮やサイドのラインが自爪にピッタリ合うようにヤスリで整えます。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bc%96

自爪とチップのラインを合わせることで、より違和感がない自然なネイルに見せることができます。

④両面テープのサイズを調整

チップ合わせが終わったら、両面テープも付けたい爪より一回り小さくカットします。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bc%97

⑤チップを装着する前に

エタノールで爪の表面を拭き、油分と水分を除去しましょう。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bc%94

エタノールで爪を拭いた後、指などで触ってしまうとまた油分が付いてしまうので触らないように注意しましょう。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a10

自爪に仕込んでおいた両面テープを皮膚から1mm位離した状態で貼ります。両面テープの接着が弱まらないように、ピンセットなどを使って行うことをおすすめします。

⑥チップを装着します

チップを甘皮側から当てて、両面テープの間に空気が入らないように徐々に倒して最後はチップ全体にしっかり圧をかけて密着させたら完成です。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a11

かなり強力に装着できますので、外す時はしっかりお湯につけて少しづつ揺らしながらゆっくりと丁寧に外してください。

ネイルチップはバラエティーショップなどでも販売されていますが、実はネイルサロンでオーダーメイドのチップを作ることができるんです。その場合はネイリストが貴方の爪に合わせて作ってくれるので、面倒なチップの仕込みが必要ありません。ぜひお近くのネイルサロンに相談してみてくださいね。いつでも気軽に楽しめるネイルチップを活用して、年末年始の短いお休みを思いっきり楽しんでくださいね♪