おいしいコーヒーをたしなめる、都内のハイセンスカフェ3選

カフェでコーヒーを飲むと、なぜかほっと落ち着いた気持ちになります。 どうせなら、コーヒーのおいしさはもちろん、外観やスイーツにまでこだわったカフェでゆったりとした時間をすごしたいもの。 そこで、私がおすすめする都内の厳選…

gourmet

カフェでコーヒーを飲むと、なぜかほっと落ち着いた気持ちになります。

どうせなら、コーヒーのおいしさはもちろん、外観やスイーツにまでこだわったカフェでゆったりとした時間をすごしたいもの。

そこで、私がおすすめする都内の厳選カフェを3つ紹介します。

1. コーヒーとパンの王道コンビ「カフェキツネ」

ファッションブランド「メゾン キツネ」が手がける「カフェ キツネ」。木の格子戸や盆栽、和紋様の壁紙など和テイスト満載のカフェです。丁寧に淹れたドリップコーヒーはもちろんですが、エスプレッソをお湯で薄めたアメリカンも申し分のないおいしさ。

モーニングには、フレンチトーストとドリンクがセットになった「パリジェンヌセット」を提供しています。蜂蜜がたっぷりかかった甘いバゲットはコーヒーとの相性抜群。仕事前の糖分補給で、一日の業務もはかどりそう。

<DATA>
CAFE KITSUNÉ(カフェ キツネ)
■住所:東京都港区南青山3-17-1
■電話番号:03-5786-4842

2. 和菓子とコーヒーの意外なマリアージュ「廚 菓子 くろぎ」


「廚 菓子 くろぎ」は、和食店「くろぎ」の和菓子に合わせて、猿田彦珈琲のコーヒーが楽しめるカフェ。設計を手がけたのは新国立競技場の設計も手がけた建築家の隈研吾さん。なんとこのカフェ、東京大学の構内にあるんです。

和菓子には緑茶という固定観念がありましたが、実際ためしてみるとコーヒーともよく合います。夏にはかき氷とコーヒー、冬にはお汁粉とコーヒーと、和菓子とコーヒーの意外なマリアージュを楽しむことができます。

コーヒーが急須に入っているという粋な演出も素敵です。

<DATA>
廚 菓子 くろぎ
■住所:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 本郷キャンパス 春日門 Daiwaユビキタス学術研究館 1F
■電話番号:03-5802-5577

3. 昔懐かしの喫茶店「茶亭 羽當」


茶亭羽當

渋谷駅から徒歩3分、明治通りの脇道を入ったところにひっそりと佇んでいるのが「茶亭 羽當」。店内に入ると、都会にいることを忘れそうなくらい優雅な雰囲気です。

1989年にオープンして以来、ほとんど変わらない姿なんだとか。なんと、サードウェーブコーヒーの火付け役「ブルーボトルコーヒー」の創設者、ジェームス・フリーマン氏もお気に入りのカフェだそう。

<DATA>
茶亭 羽當
■住所:東京都渋谷区渋谷1-15-19 二葉ビル 2F
■電話番号:03-3400-9088

コーヒーでほっとリラックス

仕事に追われているときほど、ホッとするひとときは大切にしたいもの。おいしいコーヒーがあれば、もうひと踏ん張り、頑張れそうです。