今年はどうする?新しい手帳の選び方と活用術

手帳を買おうとお店に向かうと、文具コーナーの棚を埋め尽くす手帳の数々。サイズ・カラー・ウィークリーにマンスリー。どれにしようかお店で迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?そんな時にピッタリの手帳の選び方から活用術までをご紹介します。

lifestyle

いつもよりワンサイズ大きめを

もしもどのようなサイズにしようか迷ってしまったならば、去年よりもワンサイズ手帳のサイズを大きくしてみましょう。サイズが大きくなった分、手帳の余白箇所や記入できる場所も増えますよね。もちろん、手帳購入時には、持ち歩く事を考えた重量や普段使う鞄の大きさを考えるのもお忘れなく!

shutterstock_513972421

書き込むのは心が嬉しくなる事!

shutterstock_435712027

手帳には決まっている予定だけを書き込むだけ、と考えていませんか? そんなことはありません! 手帳には何を書いても良いのです。

いつもよりも少し大きめサイズの手帳にできた余白の部分には、これから欲しいものリストを書いてみましょう。毎月日々の予定を確認する時に、自分の欲しい物リストをみれば、頑張る気力も漲ってきます。

shutterstock_518882443

行ってみたいサロンやエステ、カフェやレストランの名前リストを書き込むのも良いでしょう。とにかく、純粋に自分の心がワクワクと嬉しくなる事を、決まっている予定と一緒にどこか目に飛び込んでくるスペースに書き込んでおくのです。

まだ予定に無りそうもなくても良いのです。仕事で疲れた時、何かを達成したとき真っ先に手帳を開いて、リストにあげた嬉しい夢を1つずつ叶えていく。そうして憧れが本当の予定になっていくのは、とてもわくわくしませんか?

マスキングテープで分かりやすく

shutterstock_172834328

最近は手帳に使えるグッズもいろいろと増えてきました。例えば予定変更にも対応しやすい消せるボールペンやチケットや領収書などの紙を挟んでおく事が出来るポケットをつくるシールなどがありますね。

どうせなら便利グッズを活用して、カラフルに分かりやすくしましょう。

雑貨屋さんに行くと様々な種類があるマスキングテープは、手帳にも便利なオススメグッズです。切り貼りが簡単なうえに、1度貼ったシールをはがして貼り直す事もできます。

何種類かのマスキングテープを準備し、予定や夢を全てマスキングテープに記入して手帳に貼付けてみましょう。

仕事の急なキャンセルや予定変更があっても、マスキングテープを別の日にちの所に張り直すだけで大丈夫。仕事と日常の予定で使うテープの柄を変えれば、視覚的にも分かりやすく便利です。

shutterstock_326110916

いかがでしたか。お気に入りの手帳と過ごせば、長い一年もあっという間に楽しく過ごせる事間違いなしでしょう! まずは心ときめく自分の一番のお気に入りの手帳を見つけること。そしてそこには、実際の予定以外に夢や願望も書き込んでみてくださいね。素敵な1年を過ごしましょう♪