使うほどに美髪になる? 革新的ドライヤー体験レポ

誕生日に友人にプレゼントしてもらった「LUMIELINA」のヘアビューザーがとても”凄かった”のでご紹介します。これからのヘアケアは、シャンプーやトリートメントだけでなく、ドライヤーにもこだわって…

beauty

誕生日に友人にプレゼントしてもらった「LUMIELINA」のヘアビューザーがとても”凄かった”のでご紹介します。これからのヘアケアは、シャンプーやトリートメントだけでなく、ドライヤーにもこだわってみるとよさそうです。

スタイリッシュな見た目のドライヤー


present

友人から誕生日プレゼントとしてもらったのは、「LUMIELINA」のヘアビューザー。耳慣れない言葉ですが、ドライヤーのことです。包みをあけたときの第一印象は「なんてオシャレでかわいいドライヤーなんだろう!」というもの。スタイリッシュでシンプルなデザインで、手にとるたびにテンションが上がります。

使い続けると、髪質が変わってくる


hair1

通常、ドライヤーは洗った髪を乾かしてセットするためのもの。だから、使うたび「髪が乾燥してパサつく」「ツヤがなくなる」「熱で髪が傷む」などのさまざまな問題が起きます。でも「LUMIELINA」のヘアビューザーは、

・ 使うほどに髪が潤う
・ 髪質を美しく作り変える
・ 顔のリフトアップにもつながる

といううれしい効果が得られるそう! あまりにも凄すぎて、やや半信半疑ですが、使ってみたくなりますよね。

この髪質を変えるという効果は、リュミエリーナ社が開発した「バイオプログラミング」という独自技術のおかげ。髪や肌の分子や遺伝子を直接活性化させることができるんだとか。

実際に使ってみました!


hair2

ヘアビューザーの使い方は、一般のドライヤーとは少し異なります。風の種類は、HIGH(高音風)・LOW(低温風)・COOL(冷風)の3種類。お風呂から上ったら、まずはいつものように髪の根元まで温風が行き渡るように乾かします。
   
ここからの使い方が、普通のドライヤーとは異なるところ。まず、頭皮全体に冷風を当てます。特にハリやコシがほしい部分は念入りに。そして、髪の流れにそって冷風と温風を1:1の割合で繰り返し当てていきます。実は右手でドライヤーを持つと、人差し指のところに「即冷スイッチ」があり、押し続けると冷風、離すと温風になるので冷風と温風の切り替えも簡単でした!

翌朝、髪の質感がまったく違っていてびっくり! いつも広がりやすい私の髪が、まとまってサラサラに。さらに使い続けるうちに、本当に髪質が変わってきたような気がします。

30代からはヘアケアも重要


hair3

意外と年齢がでやすい髪の毛。髪にツヤが戻るだけで、なんだかすこし若返ったように感じました。自分磨きのひとつとして髪への投資も初めてみるといいかもしれません。