着圧靴下は寝るときだけのものじゃない! 看護師が教えるむくみ解消法4つ

私は、看護師という職業柄、いつも立ち仕事が基本です。仕事が終わるころには、脚に水分がたまってムクムクのだる重です……。そんな私が実践しているむくみ解消法を紹介したいと思います! 1. 着圧靴下は必須 まずは、そもそもむく…

beauty

私は、看護師という職業柄、いつも立ち仕事が基本です。仕事が終わるころには、脚に水分がたまってムクムクのだる重です……。そんな私が実践しているむくみ解消法を紹介したいと思います!

1. 着圧靴下は必須


mukumi01

まずは、そもそもむくまないように、仕事中には着圧靴下を履いています。着圧靴下というと寝るときに履くことが多いと思います。実は私は、その寝るとき用の着圧靴下を仕事中も履いちゃおう!ということで、そのままま使っています。着圧靴下のおかげで血流や水分の循環がよくなり、むくみ防止につながります。

2. お風呂でマッサージ


mukumi02

お風呂に入ったときのマッサージもむくみ解消には欠かせません。私は足首をつかんでぐるぐると回したあと、ふくらはぎを両手でさすりあげたり、揉んだりしています。これだけでも、十分気持ちがいいですが、お風呂から上がった後に、ストレッチをするとさらに効果的です。

3. 就寝するとき、足を高くする


mukumi03

就寝時、足を高くして寝るのも効果的。用意するものは、座布団やバスタオル、クッションなど家にあるものでOK。自分が気持ちいいと思う高さになるのものを下腿(ふくらはぎ)の下に入れて寝るだけです。これで、だるーい足のむくみが翌朝にはスッキリ。足を高くすることで、血液やの流れがよくなるんです。

4. 塩分控えめの食事をする


mukumi04

むくみ防止のためには、食生活も重要です。塩分が多い食事はむくみの原因になるので、塩分のとりすぎには気をつけています。また、水分もたっぷりとって、身体の循環をよくするのも大切!

できることからむくみにサヨナラ


mukumi05

簡単に取り入れられるものばかりなので、ぜひ、お試しあれ♡ 立ち仕事は、むくみとの戦いですが、ケアをすることでだいぶ解消されます。明日からもお仕事頑張りましょう♡