待ち合わせに最適!おすすめ駅近イルミネーション♡

外に出るとひんやりと冷たいこの季節は、イルミネーションを楽しむには絶好の季節。全国各地に美しいイルミネーションスポットが次々と登場しています。その中でも、今回はオフィス帰りに待ち合わせができる、駅近なおすすめイルミネーションスポットをご紹介します!

trip

汐留 カノン・ダジュール

出典:カレッタ汐留 http://www.caretta.jp/Illumination2016/menu.html

都営地下鉄汐留駅から徒歩1分。カレッタ汐留のB2Fには、幻想的な世界が広がるイルミネーションスポット、『カノン・ダジュール Canyon d’Azur ~ 青い星の精霊~』があります。

大迫力のスケールで“青い精霊の森”を表現したこのイルミネーション。20分毎に開催される、イルミネーションショー(クリスマスシーズンは15分毎に開催)も注目ポイントです。設置されている“精霊の鐘”を鳴らすと、幸運な人だけ精霊の森全体が奇跡の光に包まれる、スペシャルイルミネーションショーを体験出来るそう。

是非、“精霊の鐘”を鳴らしてみてはいかがでしょうか?

六本木 MIDTOWN CHRISTMAS

出典:東京ミッドタウン http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/illumination/stlgarden.html

地下鉄の六本木駅から直結の東京ミッドタウンでは、『MIDTOWN CHRISTMAS』が開催中。

今回で10回目を迎えるこのイベント。ミッドタウン内を約52万個の電球が埋め尽くし、幻想的な空間を作り上げています。様々な色のイルミネーションに彩られた、ミッドタウン・ガーデンを周遊した時の終着地点となる場所、“スターライトガーデン”は一見の価値ありです。

東京 丸の内イルミネーション

shutterstock/丸の内イルミネーション

shutterstock/丸の内イルミネーション

JR東京駅から徒歩1分。丸の内仲通り近辺では、今年で15年目を迎える『丸の内イルミネーション2016』が開催されています。

通りの街路樹約250本を、丸の内オリジナルカラーでもある「シャンパンゴールド」のLED約130万球で華やかに彩ったこのイベント。使用電力を削減する試みも行われ、2016年度(第12回)「日本夜景遺産」として認定されています。

恵比寿 バカラ エターナルライツ

出典:恵比寿ガーデンプレイス http://gardenplace.jp/special/2016christmas/illuminations/

出典:恵比寿ガーデンプレイス http://gardenplace.jp/special/2016christmas/illuminations/

JR恵比寿駅から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で徒歩5分。恵比寿ガーデン広場のセンタープレイスにて開催されている、『Baccarat ETERNAL LIGHTS—歓びのかたち—』。バカラシャンデリアが初めてこの地で灯された1999年冬より、多くの人を魅了してきたイルミネーションです。

今年はバカラ創設250周年を記念し、GLAMOROUS co.,ltd.森田恭通氏とのコラボレーションによって生まれたシャンデリアが展示されています。高さ8.4m、幅4.6m、クリスタルパーツ総数26,471ピース、ライト総数410灯の大きさは、なんとバカラ史上最大級の大きさ! バカラシャンデリアの美しい輝きは必見です。

冬の楽しみの1つとして

shutterstock_506815867

寒空の街を彩る美しいイルミネーションは、冬の定番イベントになってきています。

しかし、凍えるようなこの季節。一度屋内に入ると外に出るのはちょっと億劫になってしまうことも。そんなとき、会社帰りの約束で待ち合わせスポットとして、駅近のイルミネーションを指定してみるのはいかがですか?

心ときめくイルミネーションで、待ち時間も楽しくなること間違いなし!