「お正月おこもり部」外に出ないからこそワンランク上の過ごし方を見つけよう!

いよいよお正月。初詣に、実家への帰省、親戚や会社の上司のお宅にご挨拶回りと、お正月を忙しく過ごされる方がいる一方で「お正月だからこそ家から出ないで、ゆっくり過ごすぞ!」と、いう方も多いのではないでしょうか? せっかくのお正月。こたつに潜り込み、テレビのお正月番組を眺めながらゴロゴロと過ごすだけでは、なんだか勿体ない気がしませんか? そこで今回は、そんな「お正月おこもり部」のワンランク上のお正月の過ごし方をご提案したいと思います。

lifestyle

普段飲まないクラフトビール(=地ビール)にチャレンジしてみる!

お正月のお酒といえばビールがつきものですよね! みなさんは、普段どんなビールを購入していますか?一般的には、国産の大手メーカーのビールを購入している方が多いかと思います。
そこで「お正月おこもり部」が提案したいワンランク上のビールがあります。
存在こそは知っているものの、意外とチャレンジしていないのが「クラフトビール(=地ビール)」と、呼ばれているビール。
このクラフトビールは少々お値段は張るものの、全国各地のブリュワリーごとのこだわりと、ビール職人さんの技術が凝縮されたビールです。

img_2430

クラフトビールは味の種類が豊富で、一つのブリュワリーから数種類のビールが発売されています。
それぞれのビールを飲み比べることで、自分のビールの好みを知ることができます。
最近はコンビニや大型スーパーなどでも店頭に並んでいたりと、割と手に入りやすくなってきていますので、お気に入りのブリュワリーやテイストを見つけてみては?

お正月料理は高級なものを少しずつ

いつだって、幸せを感じさせてくれる高級食材。
「お正月おこもり部」を決め込むならば、普段頑張っている自分に高級食材でご褒美を!

fullsizerender-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-4

お正月の食材でなくても、美味しい食材がここぞとばかりに店頭に並ぶ時期となりますので、ぜひお料理に取り入れてみて欲しいところ。

img_2473

お取り寄せのお節料理よりも自分好みに食材をセレクトできるので、幸福度が高いんです。せっかくの機会ですから、紀伊国屋や成城石井などに代表される高級スーパーに足を運んでみて。
いつもと違った珍しい食材や、ワンランク上の食材にきっと出会えるはずです。
見ているだけでウキウキと心が躍るようなお買い物を、思い切り楽しんでくださいね。

お客様用の食器やグラスで自分自身に「おもてなし」

いつもはお客様のために用意していた食器やグラス達。
「素敵だな!」と思って購入したはずなのに、食器棚の奥の方にお蔵入りしていたりしませんか?
大切にするあまりに出番が少ないのでは、素敵な食器たちも可哀想です。

img_2472

ぜひ、お正月には『自分のための「おもてなし」ツール』として活用してみてください。
お客様用の食器やグラスは、間違いなく普段使いの物よりもワンランク上のものを用意しているはず。
年に一度は自分や家族のためだけに用意して、見た目にも大満足な「おもてなし」をしてみましょう。
きっと、いつもとは違うお正月が迎えられるはずですよ!

お正月だから許される!?昼間からの贅沢バスタイム!

なにしろ普段から忙しく働いている女性のリラックスタイムは、自分から作ろうとしないと作れない環境にありますよね?
「去年は温泉旅行に行けなかったな……」「湯船にゆっくりと浸かっている時間なんてなかったな……」と、いう方に是非オススメしたいのが、昼間からのバスタイムです。

shutterstock_384225634

お正月ですから昼間から湯船にお湯を張って、ゆったりと時間を使ったとしても罪悪感は残りません。
スマートホンや本などを持ち込んで、じっくり湯船に浸かるも良し。
お気に入りのボディーケア用品で、新年からセルフエステでボディーを磨き上げるも良し。
ちょっと贅沢にお好きな温泉地の“湯の華”を使って温泉気分を味わってみたり、泡の出るタイプのバスボムを使ってホテルで過ごすようなバスタイムを楽しんでみてはいかがでしょう?

<写真提供>Nails by GLAMOROUS
■ご予約LINEかMailのみ