来年をどう過ごす?充実・成功の鍵は「手帳」にあり

そろそろ年末。雑貨屋さんや本屋さんにはたくさんの手帳が並ぶ時期です。ここ最近は、紙の手帳を使わず、スマホで予定管理をする人も多いのでは? しかし、最近、石原さとみさんが「数年前に紙に書いていた夢が叶っている」と発言したことから話題になっていますが、「思考を紙に書くこと」の大切さが改めて見直されてます。2017年を充実した一年にしたい方、成功の鍵は「手帳にあり」です。

lifestyle

紙の手帳を使う意味 その① 過去を振り返る

shutterstock_429477061

日々私たちは目まぐるしく脳を動かしていますが、「その時に何を考えていたか」を書き残すことで、後で振り返ることができます。これを紙の手帳の役割にしましょう。無理に持ち歩くことはしなくても、先の予定はスマホにメモしちゃってもOKです。
一ヶ月前、1年前に自分がどんなことを考えていたか、どんな未来を描いていたか、何が欲しかったのか、とにかく思考をメモしておきましょう。後で振り返るだけで、頭と心の整理ができます。

紙の手帳を使う意味 その② 未来を意識する

shutterstock_5027239692

「未来にこうしたい、こうなっていたい」と思うことは沢山あると思います。それを、1週間後、1ヶ月後、1年後にも覚えてられますか? 意識して行動できますか? 日々いろんな情報が入ってくる中で難しいことだと思います。
これを手帳に書くことで、より明確になり、行動につなげることが出来ます。

「過去を振り返ること」と「未来を意識すること」は結局繋がってきますが、1年を終えた時に「今年も気付づいたら終わっていた」、「何もやりたいことを実現できなかった」なんてことにならないように、必ず定期的に振り返ることをお勧めします♪ きっと自分を褒めてあげたくなったり、新たな目標が見つかったり、新しい発見があるはず。

毎月の振り返りにはハッピーメイクダイアリーがお勧め

shutterstock_4605526542

知る人ぞ知る、人気の手帳シリーズ「ハッピーメイクダイアリー」は、月々の目標や、それを達成するためにやるべきこと、振り返りなどのページなど、書き込めば自然と目標達成できるようにできている優れものです。女性用に特化しているので、女性に嬉しい情報なども充実しています♪

小さな夢を大事にしたい人には、週末野心手帳がお勧め

shutterstock_530030458

多方面で活躍する女性作家、ライフスタイルプロデューサーの2名が企画をしているこの手帳。
大きな夢なんてない……でも日々をもっと充実させたい!という人には「週末野心手帳」がお勧め。あまりにも遠い理想を追い求めるのはやめて、今日会社が終わってからできることや、週末にできることに目を向けて見る。つまり、大きい夢と同じくらい、小さい夢を大事にすることをコンセプトに作られてます。
毎月のテーマも書かれているので、自然に目標立てができます♪

今年と少しだけスタイルを変えて、より良い一年の準備をしてみましょう♪