髪のうねりやパサつきは、まさかのサイン!?増加する女性の○○問題

仕事の責任が増えたり、プライベートの環境も変わったりと、変化の多い20~30代。知らずのうちに、大きなストレスを抱えていることも少なくありません。「髪を洗うと、以前よりも抜け毛が多い気がする……」「以前より髪のうねりやパサつきが気になる」など、なんとなく髪質の変化が気になる女性も多いのではないでしょうか。同年代の友人と比べて朝のスタイリングに時間がかかっているのは、髪のボリュームが減ってきたせいかもしれません。ここのところ耳にするようになった「AGA治療」という言葉。AGAとは“男性型脱毛症”のことですが、女性の薄毛や抜け毛など女性の頭髪に関する相談が年々増えてきています。

beauty PR

女性の薄毛の原因と症状をチェック

女性の薄毛の大きな原因は「女性ホルモンの乱れ」「血流の低下」となります。

shutterstock_180949034

女性ホルモンの乱れは、
・出産
・ストレスによるもの
・加齢によるホルモンバランスの変化
・過激なダイエット
などによって引き起こされます。
過激なダイエットを行った後、すぐに症状に現れなくてもある程度の期間を置いてから薄毛や抜け毛の症状が現れる場合もあります。

shutterstock_465766616

また偏った食生活や睡眠不足など、生活習慣の乱れが原因となる場合もあるそう。女性に一番多くみられるのが、「瀰漫(びまん)性脱毛症」というもので、髪全体が薄くなり、分け目や頭頂部の皮膚が透けて見える脱毛症です。これは、ホルモンバランスの乱れやストレス、過度なダイエットによる栄養不足などによって引き起こされます。

shutterstock_192812780

そのほか、出産後に起こる「分娩後脱毛症」。
いつも同じ箇所で髪を結ぶ、または一定期間同じ場所に分け目を作っているなど、髪の一部を強く引っ張った髪型を続けることにより起こる「牽引性脱毛症」と主に3つの症状が挙げられます。

1日に100本抜けるのは当たり前?

原因や症状をみてみると「自分も当てはまる」と思い当たる人も多いのではないでしょうか? それほど女性の薄毛や抜け毛は、身近にあるということです。だからといって最近抜け毛が気になる……という場合も、気にしすぎる必要はありません。人間の髪の毛は正常であっても1日に100本程度抜けるのは当たり前のことなのです。

shutterstock_280305104-1

しかし「髪にボリュームがなくなってきた……」「こんなに分け目がはっきり見えていたっけ?」など鏡をみて以前の姿より、変化が気になるようであれば一度頭髪治療の専門の医師に相談してみることをおすすめします。

頭髪治療専門クリニックの女性患者は年々増加傾向

shutterstock_95593606

今、薄毛に悩んで放っておくのではなく、クリニックで治療している女性が増えています。それにともない、頭髪治療専門クリニックも増えており、女性専門の病院や女性専用の待合室が用意されている病院も。無料カウンセリングも可能とのことなので一人で悩まず、まずは頭髪治療の専門クリニックに相談に行ってみてはいかがでしょうか。

img_counseling
AACクリニック銀座 無料カウンセリングの様子

6か月間で分け目が気にならなくなるほど、効果を実感

電車内で座っていたときの上から視線が気になり、クリニックに通い始めた50代女性。元々髪の毛が太くない自覚を持ちながらも、そんなに目立っていたのか……とショックを感じたと言います。

<AACクリニック銀座にて治療中の50代女性 発毛経過>
%e5%88%9d%e8%a8%ba%e6%99%82
初診時

6%e3%81%8b%e6%9c%88%e5%be%8c
6ヶ月後

12%e3%81%8b%e6%9c%88%e5%be%8c
12ヶ月後

医師の所見では女性の薄毛タイプの中で最も多い「びまん性脱毛症」。この方の薄毛の原因として考えられることは、加齢による女性ホルモンの減少や持病、過度なダイエット、仕事が多忙を極めたことによる偏った生活習慣などが挙げられます。内服薬、外用薬に加えて医療用サプリメント、ホルモンクリームを処方しておりますが、持病をもっており他の医療機関にも通院されているとのことでしたので、かかりつけ医とAACクリニック銀座と連携をとりながら治療を進めています。

shutterstock_482414446

髪のコンディションで、人の印象は大きく変わるものです。ボリュームのある美しい髪が手に入ればお洒落がさらに楽しくなるはず! 自信のもてる健康的な髪を取り戻しませんか?

<参考>
ヘアメディカルビューティ