ドラマ「コーエツ」でもヘビロテ!オフィススタイルにスカーフを取り入れてみよう♡

カジュアルなオフィスコーデは、動きやすいので勤務中も快適ですね。オフィスらしくきちんと感のある大人カジュアルなスタイルを目指すなら、スカーフが活躍します。スカーフをするだけでおしゃれな雰囲気が上がりますし、首元に巻くとこの時期防寒にもなりますよね。

fashion

首元にアクセントカラーとして

出典:WEAR http://wear.jp/sakurarukas/8824067/

出典:WEAR http://wear.jp/sakurarukas/8824067/

出典:WEAR http://wear.jp/405841/8854351/

出典:WEAR http://wear.jp/405841/8854351/

2016121710

出典:WEAR http://wear.jp/alpaca3/8683466/

ベージュと黒色のシンプルスタイルにスカーフで色味を足すとアクセントになり、きれいめなコーディネイトに仕上がります。カジュアルスタイルの中でも清楚な印象を感じさせ、性別や年代を問わず好印象を与えるスタイルです。大き目にデザインを出すことで、顔周りが明るくなり華やかな印象になりますね。クラシカルな雰囲気にしたいときにも、スカーフはおすすめです。

バッグに巻く

2016121711

出典:WEAR http://wear.jp/momo10ma/7872184/

同じファッションなのに足元が変わるだけでもこんなに変わります。ベージュのボトムスにパンプスを合わせるととてもエレガントな雰囲気になります。そこにあえてキャンバス生地のバッグを合わせて大人のカジュアルダウンファッションに仕上げるのが今年のトレンドでもあります。そんなキャンバス生地のバッグにスカーフをつけると、上品な印象になり、オフィスファッションにも合わせやすくなりますよ。

ベルトに巻く

出典:WEAR http://wear.jp/wear10056/8835181/

出典:WEAR http://wear.jp/wear10056/8835181/

髪の毛のアレンジに

2016121712

出典:WEAR http://wear.jp/beautyandyouth_02/8735515/

このミディスカートぶどう色が、とても今年らしくて旬なアイテムとなっています。他のアイテムは黒色でまとめていてとてもシックな印象になっています。髪の毛は海外女子風にナチュラルにまとめてスカーフを巻くと、ヘアスタイルまでおしゃれが行き届いた上級者のオフィスカジュアルスタイルに仕上がりますよ。

モノクロコーデにプラスアルファ

2016121713

出典:WEAR http://wear.jp/ckksn2980/8732747/

黒色とグレーのコーディネイトは、オフィススタイルでは定番の組み合わせですよね。注目はスカーフのアクセントカラーです。仕事中はパンプスでも、通勤時は楽ちんなスニーカーがいいですよね。足元はスニーカーでも、スカーフがゴールドやホワイト系の色になっているので、大人の印象を与えてくれます。あえてゆったりとルーズに巻くのが今年のトレンドですよ。

スカーフは首元に巻くだけではなく、バッグやヘアアレンジなどいろいろな使い方ができて、アクセントを与えてくれるアイテムです。
最近ではさまざまなブランドからスカーフが登場しているので、ゲットしやすいかと思います。プチプラでもOKですし、一点豪華主義で高級ブランドのものでも◎
ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の石原さとみさんも、スカーフをおしゃれ&エレガントに着こなしていましたね。今年はスカーフコーデに挑戦してみては?