今日も1日おつかれさま。残業後の癒し納豆ごはん

何かと作業が溜まる、火曜日。ついつい、帰宅も遅くなりがちです。 疲れて帰ってから、料理をするのはなかなか億劫。そんなときには納豆です。 納豆にはカルシウムやビタミンなど、身体に必要な栄養素がバランスよく含まれています。 ニキビや肌荒れなどの症状が改善されるなど、女性には嬉しい限り。残業後の夜食にもぴったりなんです。でも毎日食べるとなると……マンネリに? 納豆をさらにおいしく食べる、ちょいズボラなアレンジレシピ、ご紹介します♪

gourmet

納豆ごはんアレンジ

shutterstock_311904881

混ぜた納豆をごはんに乗せるというシンプルな食べ方ももちろん美味しいのですが、今夜はちょこっと付け足してみませんか? 
特におすすめは、納豆と梅干の組み合わせ。

shutterstock_374350831

ネギ・生姜・チーズ・のり・野沢菜・削り鰹節・切干大根などなど、好きな具材を納豆と一緒にあったかご飯に乗せます。味付けは、具材そのままはもちろん、めんつゆやコチュジャン、ごま油などを合わせても美味しいですよ!

納豆お好み焼き

shutterstock_149781395

作り方は簡単! いつも通りお好み焼きを作るようにして、混ぜ合わせる時に納豆を入れるだけです。納豆は先にタレを入れて混ぜると下味が付いているような感じになります。お好み焼き用のソースでも美味しいし、コチュジャンなども入れて韓国風にするのもオススメです。

納豆パスタ

shutterstock_81185296

洗い物が少なくて済む、残業後にもぴったりのパスタ。お鍋でパスタを茹でたら、ボウルにめんつゆ大さじ2とみりん大さじ1+コクだしにバターを少々。
後は、ボウルの中に納豆とパスタを入れて混ぜるだけで簡単に美味しいパスタができます。ピリ辛がお好きな方は、柚子胡椒を加えると◎

納豆とアボカド

shutterstock_380512090

納豆とアボカドは、食べたことがないに方はぜひ一度試してみてほしい組み合わせです。ご飯に乗せても、美味しく頂けます。
アボカド自体クリーミーな味なので、ごま油やアボカドも納豆も火を通さなくてもいいので簡単にできますよ。少し甘めの醤油が、アボガドによく合います。

納豆オムレツ

shutterstock_220261105

オムレツの中に入れたり、オムレツのソースとしてかけたり、肉や野菜を納豆と炒めてたまごでとじても美味! たまごの白身と納豆をまぜてメレンゲ状態にし、黄身をのせていただくのもオススメです。

納豆万能ダレ

醤油・生姜・コチュジャン・にんにく・みりん・ごま油・酢、それぞれを混ぜ合わせます。嫌いな調味料があれば入れなくてもOK。味見をしながら好みの味になるように足していきましょう。最後に納豆を混ぜ合わせれば出来上がりです。魚・肉・野菜どれにでも合います。

深夜だって、料理は楽しい

深夜に帰ってきて、スーパーによって……と考えると、料理はたちまち億劫に。
家にある材料だけで、と気楽に考えればたちまち楽しくなってくるものです。納豆は美容効果も高く、深夜にもおすすめ。日々の食事に納豆を取り入れて、美容と健康に役立てましょう!